コスメ

崩れにくい化粧下地おすすめ5選/化粧が崩れない方法も紹介

メイクが崩れやすいという人は多いと思います。

特に夏やマスクをつけた日の夜はファンデーションがよれていたり、くすんできたりなどメイクが崩れやすいです。

最近は、ウォータープルーフなどの汗や水に強い。下地やファンデーションなども増えてきています。

この記事では、

崩れない下地が重要な理由

崩れないベースの作り方

崩れない下地の選び方や注意点

崩れにくいおすすめの下地

5つを紹介します。

下地は人によって合う合わないあるので自分の肌にあったものを選んでください

崩れない下地が重要な理由

マスクをつけた日や暑い日、夜になるとメイクが崩れるという人が多いですが、下地が崩れるとメイク全体が崩れてしまいファンデーションがよれたり、てかったり、くすんだりなど見た目が悪くなります。

そのため下地が崩れなければ夜まで朝の状態をキープできるので、下地を崩れないようにすることが大切です。

崩れにくい下地でも肌に良くない下地もあるので、注意して選ばなければいけませんし、肌に良くても崩れやすい下地もあるので下地を選ぶのは結構大変です。

ただ、下地がしっかりしているとメイクがきれいに見えます。

これまで説明したように下地は大切なので、崩れないベースの作り方、下地の選び方・注意点、崩れない下地のおすすめを紹介します。

崩れないベースの作り方

朝の洗顔は洗顔料を使わずぬるま湯で洗うようにしましょう。

夜はきちんとメイクを落とし洗顔料で顔を洗ってください。

皮脂が多いとメイクが崩れやすくなります。

洗顔で必要な皮脂まで落とすと余計に皮脂が分泌されるので、朝の洗顔はぬるま湯で十分です。

乾燥もメイクが崩れる原因なので、朝も夜も洗顔後は化粧水や乳液などで保湿をしましょう。

下地を塗った後にできるメイクの崩れ対策は部分用下地や、メイク崩れ防止のスプレーなどもあります。

ただ、以前に私が使ったメイク崩れ防止スプレーは表面がガサガサして、メイクを落としたあと数日間乾燥とニキビがすごかったので、肌が弱い人はスプレーをしないほうがいいです。

また、肌が強い人でもメイクの表面がガサガサになるのでオススメしません。

部分用の下地はけっこうオススメです。

ただ、すべての商品がガサガサになったり肌荒れを起こすわけではないので、口コミなどで調べてから使うようにしてください。

崩れない下地の選び方・注意点

ウォータープルーフと書かれているものを選ぶ

最近はウォータープルーフや、崩れにくいという文言がパッケージに書かれている下地が増えてきています。

これらの下地は崩れにくい下地なので崩れにくさという点では優れている下地です。

肌への影響を考える

ウォータープルーフの下地や崩れにくい下地は乾燥しやすいなど肌に悪影響を与えるものもあります。

自分の肌質にあった下地を選ぶようにし、敏感肌の人は特に肌への悪影響に気をつけて下地を選びましょう。

保湿効果のあるものを選ぶ

メイク崩れの原因は乾燥でもあるので乾燥を防ぐために、保湿効果のある下地を選ぶといいです。

主な保湿成分は、

セラミド

ヒアルロン酸

グリセリン

コラーゲンです。

これらが配合されている下地を選ぶと良いです。

値段やほかの特徴も考える

崩れにくさだけでなく、値段やほかの効果も考えて選びましょう。

例えば、コントロールカラーの下地や日焼け止め効果のある下地、カバー力がありファンデーションの必要のない下地、化粧水や乳液も入っている肌に優しい下地などいろいろあるので崩れにくさだけでなくほかの特徴も考えて選びましょう。

崩れにくい下地のおすすめ5選

セザンヌ 皮脂テカリ防止下地

崩れにくさは抜群で、値段もすごく安くドラッグストアでも簡単に手に入りますが、乾燥しやすいです。

そのため、乾燥肌や敏感肌の人にはオススメしません。

しかし、崩れにくくて安いですし、日焼け止め効果もあるので肌が弱くない人は使ってみてください。

資生堂 マキアージュドラマティックスキンセンサーベースUV

セザンヌ皮脂テカリ防止下地と比べると値段はだいぶ高くなりますが、乾燥せず水分を保持できます。

ほかの点はセザンヌの皮脂テカリ防止下地とあまり変わらず、日焼け止め効果もありますし、崩れにくいです。

敏感肌や乾燥肌の人にオススメです。

花王 プリマヴィスタ 皮脂崩れ防止化粧下地

値段は高いですが、メイク崩れにしにくく、カミツレエキスという保湿成分も配合されているので、敏感肌の人や乾燥肌の人も使えます。

汗に強いつくりになっていて、日焼け止め効果もあります。

敏感肌、乾燥肌、脂性肌などどんな肌質の人でも合う下地なので迷ったらこれを買うといいです。

サナ 毛穴パテ職人毛穴崩れ防止下地

ウォータープルーフで崩れにくく、買いやすい値段です。

コントロールカラーを使っている下地で、毛穴を目立ちにくくするピンクベースになっています。

また、ブルーのパールが入っているので透明感のある仕上がりになります。

kiss マットシフォンUVホワイトニングベースN

崩れにくいだけでなく、保湿効果もあります。

セラミドやヒアルロン酸、カミツレエキス、リピジュアなど保湿成分が多いです。

また、美白効果もあり、シミ予防にもなり、日焼け止め効果もあるので肌にいろいろな効果があります。

まとめ

下地が崩れにくいとメイクが夜まで長持ちするので、下地は崩れにくく自分の肌にあった下地を選びましょう。

保湿効果があるものやコントロールカラーを使ったもの日焼け止めが入っているものなどもあるので崩れにくさ以外のことも考えて選びましょう。

特に、敏感肌や乾燥肌など肌の弱い人はカミツレエキスやヒアルロン酸、グリセリン、コラーゲン、セラミドなどが配合されている保湿効果がある肌への負担が少ないものを選びようにしょう。