コスメ

超人気のティントリップ総まとめ!プチプラ・色・韓国など厳選10商品レポ

ティントリップは食べたり飲んだりしても落ちにくいと最近人気になってきています。

しかし、ティントリップは時間がたつと色ムラになってしまったり、乾燥の原因にもなったりするなど扱いにくいです。

この記事ではティントリップの塗り方や注意点、おすすめのティントリップを10商品紹介します。

なぜティントリップが重要か

ティントリップは唇自体に色をつけるため、食べたり飲んだりしても色が落ちにくく便利です。

しかし、慣れていない人がティントリップを使うと濃くなってしまったり、きちんと発色していなかったり、時間がたつほど色ムラになったりして、ほかのリップよりきれいにぬるのが難しいです。

また、ティントリップをぬると唇が乾燥して皮がむけたりするなどのデメリットもあります。

ティントリップは正しく使えば落ちにくく便利なのですが、間違った使い方をすると濃くなったり、発色が悪かったり、色ムラや唇の皮がむけて汚く見えてしまったりするだけでなく、ひどくなると唇から血が出てきて痛く治りにくいので正しい使い方で使わなけれないけません。

ティントリップの使い方

乾燥を防ぐ方法

唇の乾燥を防ぐために水を唇に塗った後、保湿専用のリップを塗ってからティントリップを塗ってください。

ティントリップを塗ったあとはグロスを塗ってさらに乾燥を防ぎましょう。

塗りすぎるてかりますが、適量を塗ると乾燥を防ぐだけでなく唇にツヤがでてきれいになります。

落とす時はティントリップが残らないようにきちんと落とした後に、水を唇に塗ったあと保湿リップをぬって乾燥を防いでください。

きれいに発色させるコツ

コンシーラでくちびるの色を消してからティントリップを塗るときれいに発色します。

よく上唇に色がつかないという人がいますが、原因は唇の乾燥です。

上の乾燥を防ぐ方法を実践して乾燥しないようにしてください。

グラデーションにする方法

今、グラデーションリップがはやっています。

2色でグラデーションをつくる方法では、普通に使うと浮いてしまうような色でも自然なグラデーションができます。

まず薄い色を唇全体に薄めに塗ります。

その後に濃い色を唇の内側に塗って指や綿棒でぼかします。

普通に使うと浮いてしまうような色は唇の内側に塗ってグラデーションにすると自然になります。

ティントリップの選び方・注意点

ティントリップの選び方

保湿効果のあるものを選ぶ

乾燥しやすいティントリップですが保湿効果があるオイルティントリップがあります。

特に乾燥しやすい人は保湿効果のあるオイルティントをオススメします。

色を確認する

コスメカウンターがなければ唇に直接塗ってみることはできませんが、見た目や肌に塗った色と唇に塗った色とではだいぶ色が違うことがあります。

そのため、コスメカウンターがあれば必ず口につけてもらって、コスメカウンターがなければ、最低でもテスターを手につけて色を確かめてください。

ブランドや値段で決める

ティントリップは保湿効果があるものとないものか、色や質感の違いはありますが、他に◯◯な効果があるというものはあまりありません。

自分の好きなブランドや値段、パッケージのデザインなど自分の気に入ったものを探してください。

ティントリップの注意点

先ほど書いた通り、ティントリップを使う上で1番起こりやすいトラブルはティントリップの染料による乾燥です。

唇の皮がむけたりするとリップを塗ってもきれいに見えませんし、唇がきれて血が出ると痛いので保湿をするようにしてください。

おすすめのティントリップ10選

オペラ リップティント

2018年のベストコスメ大賞第1位になった知らない人はいないくらい優秀なリップティントです。

色持ちがよくて、ほかのティントリップより乾燥しにくいのに、1200円とコスパが良いです。

見た目の色とけっこう違うので、買うときに必ず手に塗ってみてください。

エチュードハウス ディアダーリンウォータージェルティント(アイスティント)

パッケージがアイスの形でかわいいのでインスタばえします。

最初塗った時はベタベタしますが、時間がたつとベタベタしなくなり、色持ちがすごく良くて、夜に化粧を落とすまで色持ちします。

2度塗りするとかなり濃いので、1度塗りで十分です。

3CE タトゥーリップティント

ピンクのパッケージがかわいいです。

エチュードハウスのアイスティントと同じくらい色持ちが良いです。

しかも、植物性のオイルが11種類含まれているので、唇の乾燥を防げます。

グラデーションがしやすく、濃い色が多いので、グラデーションにするのがオススメです。

ザ・セム ムースキャンディーティント

すごく落ちにくく発色が良いので、ムースキャンディーティントより前から販売されているウォーターキャンディーティントより人気があります。

マットタイプなのでおとなっぽい仕上がりになります。

600円とコスパがよく買いやすいのも魅力です。

イヴ・サンローラン ヴォリュプテティントインバーム

今大人気でインスタでよく見かけます。

パッケージがかわいいだけでなく、リップの中心がキスマークになっているのもかわいいです。

デパコスなので値段は4300円とプチプラではありませんが、デザインがかわいいですし名前を入れることもできます。

ジルスチュアート フォーエヴァージューシーオイルルージュティント

パッケージがすごくかわいいのでインスタばえします。

色持ちが良くて夜まで落ちませんし、発色がよくかわいい色が多いです。

デパコスなので4200円なのでプチプラではありませんが、色がとてもかわいいのでかわいいメイクが好きな人にはオススメです。

キャンメイク ティントシロップ

キャンメイクはドッラグストアなどでも売っていて、650円で安いので買いやすいです。

発色がすごく良くて、色持ちが良くて夜まできちんと持ちます。

塗ると染み込んで塗ったあとはサラサラします。

マット系のリップです。

セザンヌ カラーティント

色が落ちにくく、保湿成分が4種類配合されているので乾燥しにくいです。

そのままに塗るとツヤ感のある仕上がりになり、ティッシュオフするとマット感が出ます。

セザンヌはドラッグストアなどどこにでも売っていますし、600円でコスパがよく買いやすいのも魅力です。

セザンヌ ラスティンググロスリップ

ティントタイプではないものは以前からありましたが、2018年に新作が2色出て、その新作がティントタイプです。

この2色を売っている店は限定されています。

保湿成分が3種類配合されているので乾燥を防げますし、色持ちもよく、480円とコスパが良いです。

ペリペラ ティントインク

密着力が良いので色持ちがよく、つけ心地もベタベタせず、ティントにありがちな前歯に色がつくということもありません。

濃いめの色が多く発色が良いです。

グラデーションがしやすいので濃いのが苦手な人はグラデーションにして使うのがおすすめです。

まとめ

ティントは落ちにくいので本当に便利ですし、グラデーションをしやすいものが多いです。

乾燥しやすいというデメリットもありますが、オイルティントや保湿成分が配合されているものも多いですし、きちんと保湿をすれば乾燥は防げるのでティントを使う時は保湿に気をつけてください。

値段が安いものでも良いティントリップはたくさんあります。

気になるものがあればぜひ見に行ってみて試し塗りをしてもらったり、手に塗ったりしてみてください。