家電・PC

注目されてる?ひまし油の万能効果/使い方とおすすめご紹介

抜け毛や薄毛に「確実に効く」育毛剤や養毛剤はありません。

私も過去に、育毛剤を使用したことがありますが、かえって頭皮が傷んでしまい抜け毛が多くなってしまいました。本当に効くものはないのか?と探し続けて、ついに見つけることができました。

それが「ひまし油」です。知る人ぞ知る万能の油で、これによりハゲが治ったという人も多数います。今回の記事では、ひまし油の育毛効果に焦点をあてつつ、おすすめ商品もご紹介させていただきます。

アーユルヴェーダの秘宝!「ひまし油」

ひまし油は古来インド医学のアーユルヴェーダで古くから知られているトウゴマの種子から抽出されるオイルです。万能の薬効を持つといわれ様々な民間療法に使用されてきました。

ひまし油が広く知られるようになったきっかけは、エドガー・ケイシーという治療家が毒素排出(デトックス)の一環として、ひまし油をメインに使った治療法を提唱したことでしょう。ひまし油を用いた腹部の温熱湿布は非常に有名です。
https://item.rakuten.co.jp/onakahonpo/h002/

ひまし油は日本でも古来から下剤効果など整腸作用が知られています。また、その薬効は広範囲に及び、顔のイボ・シミ・ホクロとり。育毛・枝毛の改善・白髪治し。打ち身や捻挫、関節痛の痛みを和らげる、点眼するとドライアイの改善もできるのだそうです。まさに、家庭に一本用意しておくと、何にでも使える万能オイルと言えますね。

私は薄毛・抜け毛の改善にひまし油を使ってみたいと思い購入しましたが、調べれば調べるほど、その幅広い薬効に驚かされています。

高品質な「ひまし油」を選ぶコツ

ひまし油に限らず「本物のオイルは生鮮食品のようなもの」だと言われます。注意深く扱わないと、酸化してしまって逆に身体に害を及ぼすこともあります。大切なのはオイルの抽出方法と保管方法です。

抽出方法

安価に大量生産された油の多くは種子を高温で熱しており、そのあとにとりきれなかった油をヘキサンという化学溶剤を使って溶かし出します。この過程のなかで、本来の植物油の持つ栄養素が消え失せてしまうわけです。サラダ油など店頭にならぶほとんどの油はこの方法で作られていると言われています。

それに対して、マッサージ用や化粧品のベースとなるオイルの場合は、低温圧搾法(コールドプレス)と呼ばれる方法でじっくり抽出されます。これには時間がかかり、なおかつ種子のなかから30%ほどしか油を抽出できません。しかし、これにより高品質で薬効を保ったオイルができあがるのです。

そこで、ひまし油を購入するときは「低温圧搾」「化学溶剤を使用していない」オイルを選ぶようにしましょう。

保管方法

油(オイル)は酸化しやすいため直射日光にあててはなりません。家で保管していても光が当たる場所に置いておくと、徐々に酸化が始まってしまいます。そこで、遮光パッケージのあるひまし油を選ぶようにしましょう。

興味津々!薄毛・抜け毛解消に「ひまし油」が効く?

なんといっても薄毛の私にとって気になるのが、ひまし油を使うと育毛効果があるというネット上の噂です。YouTubeなどでは、実際にひまし油を使って薄毛が解消したり、ハゲだった人の髪がフサフサになっている様子がアップされています。

ひまし油を使って育毛効果を発揮させる手順をまとめてみました。少し時間がかかるので、夜寝る前に時間があるときに行うとよいでしょう。

1:さっと髪を洗った後に、ひまし油を使って頭皮にすりこみマッサージをする
2:蒸しタオルを使って10分蒸らす
3:シャンプーで丁寧に流す

また、髪を乾かしたあとにひまし油を少量塗り込むという人もいます。これはどちらでもよいようです。寝る前につける場合は、ひまし油は粘度が高く「ベトベト」するのでつけすぎには気をつけてください。

3ヶ月~4ヶ月使うと新たな髪の毛にコシが戻り、産毛がどんどん生えてくるというレビューがたくさんあります。まつげの育毛などにも効果的だと言われます。これが本当だったら是非実感してみたいですよね!

そのために、毎日身体につけても安心な高品質なひまし油をいくつか厳選してみました。

「ひまし油」おすすめ5選

クシロ薬局 エシュルン1 冷間圧搾法・冷間工程ヒマシ油 500mL

https://item.rakuten.co.jp/teshigoto-miharu/k02-fc-b-1233/

パック・マッサージ用の高品質なひまし油です。高温を加えたり、薬剤を使用したりするのではなく、冷間圧搾法・冷間工程を用いて丁寧にオイルの抽出を行っています。そのため、エドガー・ケイシーが生きていた時代に使われていたひまし油の品質に近い本来の薬効を保っている商品です。

生活の木 カスターオイル[ひまし油] 25ml

https://item.rakuten.co.jp/inscent/772565/

スキンケアやアロママッサージ系のオイル販売では定評のある「生活の木」から販売されているひまし油です。ごく少量ですので、化粧品のベースオイルとして使えます。また、ドライアイに悩む方が点眼用のオイルとして使用しているそうです。オイルの粘度は高いのでホホバオイルなどと混ぜて使うこともできます。

自然化粧品研究所 キャスターオイル (ひまし油) 1000ml

https://item.rakuten.co.jp/naturalcosmetic/10000894/

手作り化粧品の材料として使用できる高品質なひまし油です。国内化粧品メーカーによって精製されているので安心度が高いです。また、新鮮なオイルは光に弱くすぐに酸化してしまいますが、このひまし油は遮光プラボトルに入っているので、比較的長期間保存することができます。

小堺製薬 新精製ヒマシ油 500mL

https://item.rakuten.co.jp/kenkocom/e310606h/

見た目は、あまり高品質に見えない商品ですが、日本の製薬会社が精製しているひまし油なので安心感を持つ方が多いです。化粧品を作るためのベースオイルとして使われています。高温圧搾を用いていますが、化学溶剤は使われていません。遮光型のガラス瓶に入っているため、保管時にひまし油が酸化してしまうこともないのがメリットでしょう。

マカダミ屋 ひまし油 天然100%無添加

https://item.rakuten.co.jp/makadamiya/4580387074055/

大変評判のよいマカダミ屋の100%無添加のひまし油です。原産地はインドで、日本の工場で丁寧に精製しています。原材料にはこだわりがあり、プロのオイルマッサージセラピストが使いやすい!と納得するまで選び抜いたひまし油です。このタイプのほかに、プッシュ式ボトルタイプなどパッケージのバリエーションもいくつか販売されています。私もマカダミ屋のひまし油を購入しています。

まとめ

今回は、知る人ぞ知る万能オイル「ひまし油」をご紹介しました。調べるとその魅力にハマってしまいます。サプリメントや健康食品ではとてもかなわないほど、自然界にあるものは人を健康にする手助けをしてくれますね。

髪が抜けるのも、薄毛になるのも老化現象のひとつですから、ひまし油を使うことでアンチエイジング効果を実感できるはずです。私も抜け毛・薄毛対策のためにひまし油を使い始めたばかりですが、3ヶ月後に「これに出会って本当によかった!」とレビューできる人の一人になりたいと思います。