家電・PC

卓上のUSB加湿器おすすめ!コンパクトでおしゃれ、機能性が高いのは?

オフィスで仕事をしていると、気が付くと喉が「カラカラ」になってしまうものです。結局のところ、風邪やインフルエンザはのどの炎症などから発症します。見過ごされがちですが、健康管理のために加湿器で「湿度」を管理するのは大切です。

そこで、オフィスで使える自分専用の加湿器として、注目を集めているのが卓上のUSB加湿器です。しかし、各社からたくさんの種類が販売されているために、どれを選べばよいか迷ってしまうかもしれませんね。そこで、今回は手軽に使えて安価な卓上のUSB加湿器を大特集しました!

卓上にUSB加湿器をセットするメリット

オフィスには夏~冬までオールシーズン、加湿器が必要です。夏にはクーラーで空気はすっかり乾燥していますし、冬には暖房で乾燥します。職場で大勢の人がいる中で、エアコンを止めるわけにもいきません。また、職場に加湿器があっても自分のデスク付近までは意外と加湿されないものです。乾燥するからといって、自分のデスクの近くまで加湿器を持ってくるわけにはいきませんね。そこで重宝するのが、自分専用の小さな卓上USB加湿器をデスク周りにセットしておくことなのです。

卓上のUSB加湿器は加湿できる範囲は、一般的な加湿器よりも狭いのですが、自分のデスク周りだけを加湿したいと思えばちょうどよいレベルです。USB加湿器なら、コンセントもいらず簡単に設置できます。モバイルバッテリーにつなげば、場所を選ばずどこでも持ち歩きできますし、旅行先やホテルなどでも重宝するでしょう。

卓上のUSB加湿器でインフルエンザ予防

インフルエンザなどのウイルスは乾燥した室内で感染力が高まると言われています。また、エアコンや電気ストーブなどの使用ですっかり乾燥した室内ではのどや気管支が弱ってしまうため、より一層ウイルスに感染しやすくなるので注意が必要です。

ある研究によれば、温度は20度以上・湿度50~60%が最もインフルエンザを予防できる環境になるそうです。そこで、デスク周りに小さめの湿度計を用意したうえで、部屋の湿度をコントロールするようにしましょう。最近では、スマホの無料アプリの湿度計の精度も侮れませんので、ぜひ使ってみてください。

USB加湿器をセットする位置はできるだけ高めの場所に置くと効果的です。室内の空気にしっかり水分が含まれた状態になると、インフルエンザ防御力が上がります。低めの位置にセットすると、水分が下にたまってしまいます。大きめの加湿器なら上部にセットするのも難しいですが、卓上のUSB加湿器なら棚の上やデスク周りに置けるので設置しやすいのもメリットですね。

卓上のUSB加湿器はしっかり掃除しよう

加湿機はこまめに掃除やお手入れが必要な家電です。卓上に置くUSB加湿機なら、あまりお手入れを気にすることがないかもしれません。しかし、加湿機の大小を問わず手入れをしない製品をそのまま使い続けるのは危険です。

加湿機は部屋の湿度を上げるためのものですから、当然、タンクの中は湿度が高いものです。湿度が高い状態で、水を替えなかったり、放置する期間がいくらかあるとタンクの中に水垢がたまったり、カビが発生したりしてしまいます。また、不潔な環境下ではレジオネラ菌などの雑菌が繁殖することもあります。その状態で加湿器をセットすると、カビや雑菌が空気の中にまき散らされてしまう結果となり、それを吸い込むことで、喘息やアレルギーの原因ともなるのです。

前日の水をそのまま使うことは厳禁です。毎日、水を替え、タンク内についている水蒸気などもふき取るようにしましょう。また、一週間に一度はフィルターをしっかり掃除し、しっかり乾燥させることも大切です。せっかく健康管理のために加湿機をセットしているのですから、加湿機が原因で体調を崩すことがないようにしましょう。

卓上のUSB加湿器おすすめ5選

サンワサプライ USB加湿器(ペットボトル差し込みタイプ)ホワイト USB-TOY92W

https://item.rakuten.co.jp/compmoto-r/4969887589373/

市販のペットボトルを逆さにして、アダプターをセットして差し込むだけの簡単設定です。安価な卓上のUSB加湿器(超音波式)です。シンプルな設計のため迷うことなく使用できます。おおよそ500mlペットボトル1本で1日分の加湿ができます。ペットボトルなので、タンクのお手入れが不要なのも良いところです。

デメリットは製品により当たり外れがあり、初期不良が多いことです。非常に安価な製品なので、これはしょうがないかもしれません。保証書は忘れずに持っておき、不良品は交換できるようにしておきましょう。

カラフル電球型USB加湿器

https://item.rakuten.co.jp/qq-smart/dengpao-jiashiqi/

おしゃれな電球型のデザインが際立つ卓上のUSB加湿器(超音波式)です。とにかくデザインがかわいいので、オフィスでも、私室でもデスクやベッドサイドに置くのにちょうどよいです。USB式なので、モバイルバッテリーにつなげて持ち歩いたり、車でも使用することができます。大きな特徴として、LEDライトは7色に変化し幻想的な雰囲気を演出します。(1色の固定にすることも可能です。)

デザインだけではなく、卓上の加湿器としての機能も悪くありません。加湿器のタンク容量は400mlで、連続で6時間加湿器を稼働させることができます。超静音スリープモードなので、寝ている最中に近くで加湿器を動かしておいても睡眠を妨げません。乾燥が気になる季節に持ち歩きたいお洒落な卓上のUSB型加湿器ですね!

M1USB湿器給水芯棒

https://item.rakuten.co.jp/choutei/jsqm1-1/

持ち運びや寝室に置くのに最適な卓上のUSB加湿器(超音波式)です。容量は240mLで連続使用の場合は4時間、間欠使用の場合は8時間使用することができます。水がなくなると自動で止まるため、つけっぱなしにしたまま寝ても問題ありません。

このレベルの卓上のUSB加湿器では、アロマオイルを入れることができないものが多いのですが、この製品はアロマオイルを使用できます(油性のオイルは使用不可)。寝室やリラックス時の加湿器として人気のある製品です。

トップランド USBペットボトル加湿器

https://item.rakuten.co.jp/e-kurashi/xs270/

500mL型のペットボトルに取り付けて使用する卓上のUSB加湿器(超音波式)です。自分で持ち込んだペットボトルが即座に加湿器になるため、デスク周りなどで狭い範囲を加湿したい時に便利です。加湿される範囲はペットボトル周辺なので、少し上の方に置いてミストが自分の周りにしっかり落ちるようにする必要があります。

決して高機能ではありませんが、ペットボトルさえあればすぐに使い始められるため、タンクの掃除やお手入れの手間がかからないシンプルさで、家電量販店でも目立つ位置で販売されている商品です。

FOGRING フォグリング USB加湿器

https://item.rakuten.co.jp/yo-ko/3900sb/

水タンクやフィルターを必要としない独特な特徴を持つ卓上のUSB加湿器です。5cmほどのリング型の加湿器を、マグカップやボウルに張った水に浮かべておくだけで、その水を吸い上げて蒸気を出してくれます。本体部分が無いので、当然、加湿器を洗ったり、お手入れする必要が無くカビや雑菌を気にする必要が無いのが素晴らしいです。また、9cmほどのケースに入れて持ち歩くことが出来、ケース自体もボウル代わりになるという便利な設計です。

非常に小さいですがパワーは豊富で、小さな部屋ですと十分に加湿することができます。デザインも、機能性も満足している人が多い加湿器です。

まとめ

最近、販売されている卓上のUSB加湿機は、機能性もデザイン性も優れたものが多く、デスク周りに置いておいても違和感がありません。エアコンですっかり乾燥した職場環境そのものを変えることはできなくても、自分のデスク周りだけでもしっかり加湿して、風邪やインフルエンザを予防したいですね。卓上のUSB加湿器というわずかな投資で大きなリターンを得られること間違いなしです!