家電・PC

スカイプ用USBマイクは、どこまで音を拾うのかが超重要

パソコンでスカイプ通話を利用する際には内蔵マイクで十分なこともあります。しかし、私の場合は、通話相手に音声を聞き取ってもらえず、ノートパソコンの内蔵マイクでは問題がありました。

そこで、ついに思い切ってスカイプ用USBマイクを購入することに決めました。決め手は、音質と利便性です。多少の出費はありましたが、スカイプ用のUSBマイクを買ってから、スカイプ通話が格段に快適になりました。購入の際に、比較検討しながら調べた情報をまとめましたので参考にしてください!

まず、はじめに「USBマイク」を選ぶべき理由からお話しましょう。

スカイプ用にUSB 接続のマイクをおすすめする理由

スカイプ通話のためパソコンにつなげるマイクは二種類あります。コンポやテレビなどにもつなげるピンジャック式の接続端子がついているものと、USBで接続するものです。値段は大差ありませんが、オンライン会議などビジネス用途で使うなら、USB接続のタイプがおすすめです。

音質の差が大きい

ピンジャック式のマイクは、アナログ信号を使っているため、パソコンに接続する場合ノイズが入りやすいというデメリットがあります。途切れ途切れで、互いに音声がクリアに聞こえないとオンライン会議が成立しません。

これと比べると、USBマイクはデジタル方式で接続しているため、音質が安定しておりノイズが入りにくいメリットがあります。また、USBジャックに差し込むだけで、使用できるため非常に簡便です。

スカイプ用USBマイクは、ピンジャック式の接続端子が必要な他のオーディオ機器では使用できません。そのため、あくまでも仕事上のツールになりますが、高音質でオンライン会議ができるなら、まったく惜しくはない投資といえますね。

スカイプ用のUSBマイクをインターネットで検索すると膨大な種類があることにお気づきでしょう。どんなところを見るとよいでしょうか。

スカイプ用USBマイクは「指向性」が大事

スカイプ用USBマイクを選ぶときのポイントのひとつは「指向性」です。指向性とはマイクが音を拾う範囲、または方向のことです。

単一指向性とは

一人で使用する場合には「単一指向性」のマイクがおすすめです。単一指向性のスカイプ用USBマイクは口元に向けておくことで、話し手の音声が明瞭に入ります。そのため、同じ部屋にいる他の人の話声やテレビの音、窓の外の車の音など余分な音が入らないメリットがあります。

全指向性とは

複数名で会議を行う際などに用いるマイクは、周りにいる人の声を拾う「全指向性」が便利です。この種類のスカイプ用USBマイクは、平たい形状のものが多く机のうえに置いて用います。周囲の人を巻き込んで皆で会話したい時にはこの種類を選ぶのがよいでしょう。

どちらがおすすめか

私は、在宅でオンライン会議に出席するのに使えそうなスカイプ用USBマイクを探していたため、単一指向性を選びました。家のなかでは、奥さんが料理をしたり、家族がyoutubeをしたり、色々な音がしています。すべての音を拾ってしまうと、会議の相手に申し訳ないですよね。

現在の、スカイプ用USBマイクは単一指向性でもかなり集音効果が高いため、周りの音を拾ってしまう傾向にあります。会議室などにおいて複数名の声を拾いたいという明確な意図がない限り全指向性のUSBマイクは不要かもしれませんね。

スカイプ用USBマイク選び方のコツ

スカイプ用USBマイクを購入する際は、いくつかの種類があることを覚えておきましょう。頭に装着するヘッドセットタイプ、机に据え置きのマイクタイプ、衣服に装着するクリップタイプなどの種類があります。

マイクタイプ

マイクタイプは集音能力が高いものが多く、机のうえに置いているだけで声をはっきり拾ってくれます。マイクを口元に近づけなくても、普通に話しているだけでスカイプができるのが便利です。しかし、音を拾いすぎてしまい、キーボードのタッチ音などが会話の妨げになることもあるため、使用の際には注意しましょう。

クリップタイプ

袖口や首元などの衣服に、クリップをつける形のスカイプ用USBマイクです。マイクをほとんど意識しなくても、普通に会話ができます。口元に近くくしゃみや、ちょっとした会話もすべて拾ってしまうので、ミュート機能は必須と言えるでしょう。非常に小さく、持ち運びに適しているので、外出先で使用する可能性がある方にはおすすめです。

ヘッドセットタイプ

ヘッドセットタイプはマイクが口元にあるので、音声がはっきり聞こえます。また、相手の声も聞き取りやすくなります。その一方で、装着の際のフィット感の好みは分かれます。締め付けがきつすぎるので、長時間の使用には耐えないとレビューされている商品もあるので注意が必要です。

私は、自分の声がはっきり届くことと、相手の声もしっかり聞き取れることを重視しましたので、ヘッドセットタイプを選びました。オンライン会議は複数名で行うことも多く、相手のマイクの性能があまりよくないこともあるので、ヘッドセットで聞き取れるのは助かりました。

スカイプ用USBマイクのおすすめ5選

サンワサプライ USBマイクロホン MM-MCU02BK

直挿し型USBマイクです。単一指向性なので、自分の口元にマイクを向ける必要があります。音を拾う能力が高い一方、マイク部分がPCに近い位置にあるので、キーボードの打刻音などを拾いがちなデメリットがあります。タッチ式センサーで簡単にミュートが行えます。あまりに簡単なので、気がつくとミュートになってしまうこともあるので注意してください。非常にコンパクトなので、移動が多い方にもおすすめのUSBマイクです。

https://www.amazon.co.jp/dp/B01M7YIYZV/

HCMA高感度マイク内蔵 USB接続 hcma023

全方向からの音を拾うスカイプ用USBマイクです。会議などに便利です。20~30㎡の部屋に置いておくだけで、複数の発言者の発言を拾う高い集音性が特徴です。ハンズフリーなので、マイクを意識することなくスカイプ会議が成立しますね。一人で使用する分には、周りの音をすべて拾う必要がないので不要かもしれません。用途を考えて選ぶようにしましょう。

https://www.amazon.co.jp/dp/B06XQJ4MMD/

サンワサプライ USBマイクロホン フレキシブルアーム MM-MCUSB25

机のうえに据え置き型のUSBマイクです。フレキシブルアームで口元にマイクを向けると、声だけを集音する単一指向性で、顔から数十センチマイクが離れていても音を拾う高機能が特徴です。ミュート機能も装備しており、音を入れたくないときにはスイッチを押すだけなので簡単です。

https://www.amazon.co.jp/dp/B009ZTNJZ0/

FIFINE ミニ クリップマイクUSBピンマイク K053

クリップタイプのUSBマイクです。単一指向性のマイクで、口元に向けている限り音声だけを拾うことができます。ケーブルは長さ2mあるので、十分に口に近づけた位置に固定することができ、マイクの位置を気にする必要がないのがストレスフリーですね。USBコネクターにサウンドカードが搭載されているため、他の種類のUSBマイクと比較して音声がさらにクリアに届けられるというメリットがあります。

https://www.amazon.co.jp/dp/B077Y974JF/

Logicool ロジクール ステレオヘッドセットH340R

ヘッドセットタイプのUSBマイクです。マイクにはノイズキャンセリング機能が採用されており、声以外の雑音を拾わない仕組みです。他社製のヘッドセットタイプのUSBマイクは、頭部への締め付けが強く、装着の際の痛さなどのレビューが多いのですが、この商品は耳あて部分にもクッションがあり、長時間の使用にも耐えるのが特徴です。

今回、私が購入したのはこのタイプです。2年保証がついていますので、安心して毎日使っています。

https://www.amazon.co.jp/dp/B079PTGNTW/

まとめ

スカイプは便利なツールで、複数名で行う仕事上のオンライン会議から、1対1で話す外国の友人との会話まで使えます。しかし、声が届いたり届かなかったりすると、せっかくの大事な会話が途切れてしまいますね。性能がよく声がちゃんと届くようなスカイプ用USBマイクを使うことができると、ストレスなくコミュニケーションを楽しめることでしょう。たくさんの種類があるなかで、目的に合ったスカイプ用USBマイクを活用してオンライン会話を楽しんでください!