家電・PC

最新式のおすすめ体温計5選!さまざまなタイプの体温計を紹介

今年は久々のインフルエンザにかかり、すっかり高熱を出して寝込んでいました。こんな時、数日間のうちに何度も使うことになったアイテム、それは「体温計」です。薬を飲んでは熱を測り、朝起きては熱を測り、病院に行っては熱を測り、何度も何度も体温計を使いました。

ちなみに、我が家の体温計は未だに「水銀体温計」です。この機会に、最新式の体温計を購入しようと調査をしてみました。体温の正しい測り方から、体温計の種類、おすすめ体温計までご紹介いたします。

体温を測ることが大切な理由

「風邪かな?熱っぽいな?」と思う時くらいしか、体温計を手にとることがないという方も多いかもしれません。しかし、風邪の時だけではなく、普段からこまめに体温を測ることは健康維持に重要です。

皆さんは、何度になると「熱がある!」と思いますか。37度になれば「発熱」と思う人は多いでしょう。しかし、ある調査によると平均的な体温は「36度後半~37度2分」だったそうです。ということは、37度を超えていても実は「平熱」ということもあるかもしれませんね。ですから、自分の体温を健康管理に役立てるためには「自分の平熱」を知る必要があるのです。

自分の「平熱」を把握していますか

平熱は起床時、午前、午後、夜など異なった時間帯で3~4日間体温を測り続けるとわかります。平熱が分かると、それと比べて、今の体温が高いのか低いのかもわかってくるはずです。

つまり、風邪になって高熱を測る時だけではなく、現在の体調を判断するために体温を計測する習慣があるとよいのです。なぜだか「体調が悪い」のであれば、体温が下がっていないか確かめるとよいでしょう。もっと元気になるために、体温を1度あげることを目標にするのもよいでしょう。筋肉量を増やすと体温は自然と上がりますので、筋トレや運動は効果的です。

このように、体温を定期的にはかり、自分の平熱を知っておくことで、現在の自分の体調を客観的に理解し、改善する方法さえ見つけることができるのです。

様々な部位の正しい体温の測り方

どの部位で測るにせよ、正しい測り方をするようにしましょう。いくつかの部位をあげて説明していきます。

舌の裏に体温計を差し込みはさみます。実測式体温計や水銀式体温計なら約5分間そのままにします。欧米では口で体温を測る人が多く、映画の一シーンなどでもよく目にしますね。その分、1人1本の体温計を所有するというのが常識になっているのだそうです。

赤外線のセンサーを活用した耳用の体温計が必要です。耳の鼓膜周辺は体内の深部体温を反映しています。耳に差し入れて1秒で計測が終わるで、なかなか言うことをきかない子供などの体温を測るのに使いやすいですね。

腋(わき)

腋で体温を測る人は多いですが、正しく測れている人はほとんどいないようです。体温計は、上から腋に差し込むのではなく、下から差し込むのが正解です。また、差し込んだ後は、腋の間に隙間があかないように腋を密着させ続ける必要があります。その状態で実測式体温計の場合は10分間測って、はじめて正しい体温が測れるのです。洋服の隙間からグッと差し込んで適当に測っていませんでしたか?

本当は「直腸」で測るとさらに正確な値が出るようなのですが、動物はともかく、あまり人間では「直腸」で体温測定をしている人はいないようです。今、お持ちの体温計を使って体温計測するなら、おそらく腋か口でしょう。

もっとも、一度、腋に使っていると、口では使いづらいですね・・・。腋で測るなら正しい姿勢で、正しい時間測るようにしましょう。

体温計の種類

体温計には色々な種類があります。もし、買い換えるなら用途に応じたものを選べるようにしたいものです。いくつか説明してみましょう。

水銀体温計

水銀が熱で膨張していく性質を利用した体温計です。水銀が熱にすっかり反応するまで15分近くかかるとも言われており、体温の計測には時間がかかります。しかし、水銀体温計は熱を感じる部位が比較的大きくとられているために、正確に体温を測ることができるというメリットがあります。

実測式体温計

電子体温計のなかでも、できるかぎり正確に体温を測るタイプの体温計です。水銀体温計と同じように使います。腋の場合であれば、深部の体温が腋の表面に表れてくるまで10分はかかります。

実測式を使用していても、10分以上しっかりと体温を測っている人は、2%しかいないという報告もあります。10分以内で引き抜いてしまうと、まだ計測途中の体温が表示されてしまうので、正しく測ることができません。

予測式体温計

忙しくて10分も体温を測っていられない人のためにテルモが開発した技術が使われています。体温を測り始めてからの、体温の上がり方を計算し10分後の体温を「予測」して表示します。約20秒で体温計測できるのがメリットです。しかし、あくまでも「予測」であるため、確実な体温は測れないということを知っておくとよいかもしれません。

赤外線センサー式体温計

耳に差し入れて赤外線のセンサーを活用して体温を測る体温計が一般的です。1秒で体温が測れるので乳幼児に向いています。また、おでこの発熱など、非接触型でありながらすぐさま体温を測れる機種も出てきています。

体温計をお持ちの方は、水銀体温計か電子体温計かの区別がわかっても、実測式なのか予測式なのかはわからないかもしれません。体温計の種類によっては、正しい体温を測れていない可能性もあるので注意したいですね。

体温計おすすめ5選

テルモ 病院用 電子体温計 C205 ET-C205S

https://item.rakuten.co.jp/merecare/519934/

30秒で計測できる予測式・実測式切り替え型の体温計です。約30秒で電子音が鳴りますが、そのまま実測式で10分間測り正確な体温を知ることもできます。感染予防に、そのまま丸洗いすることができる清潔感のある体温計です。電池は交換式ではなく、使い切り(約1万回使用可能)であることに注意しましょう。

テルモ 電子体温計 【スピード検温式 平均20秒】 ET-C231P

https://item.rakuten.co.jp/foremost/4987350377012m/

20秒で計測できるスピード体温計(予測式体温計)です。上述の体温計と同じように丸洗いできるのもメリットです。電池は交換式で家庭用として末永く使えるタイプの体温計です。シンプルで使い勝手のよい体温計として人気のある商品です。

dretec 非接触体温計 TO-401BL

https://item.rakuten.co.jp/r-kojima/3201645/

非接触式の電子体温計で「おでこ・こめかみ」にかざすだけで約1秒で体温を測ることができます。実測式体温計などに比べると、体温に多少の誤差が出る可能性がありますが、素早く測れるメリットがあります。肌に触れることがないので、衛生面での安心度が高い商品です。2つのモードがついており、人体の熱を測るのにも、ミルクの温度などを測るのにも使えるマルチな体温計です。

dretec 先が曲がるやわらかタッチ体温計 TO-200PK

https://item.rakuten.co.jp/d-dish/to-200/

大きな特徴は体温計の先がグニャッと曲がる構造になっており、どんな人の腋にでもフィットさせることができます。また、肌の弱い方でも傷つけないで済むので安心です。約30秒で体温を測る予測式体温計で、高熱が出ている場合(37.8度以上)は、特殊なブザー音でお知らせしてくれます。

A&D Bluetooth内蔵 体温計 UT-201BLE

https://item.rakuten.co.jp/murauchi-denki/4981046201261/

Bluetooth通信でApple のヘルスケアと連動する体温計です。日々の体温記録などを自動的に同期しておきたい人におすすめです。大型の液晶が独自のスタイルになっています。予測式30秒と、実測式10分を切り替えて使用することができます。

まとめ

調べてみると、実は「正確な体温」を測れていない人は多そうです。お恥ずかしながら、私も自分の体温計が予測式体温計なのか、実測式体温計なのかも知らなかったです。

使いやすい体温計と正確な測り方を実践してはじめて、体温を活用した体調管理ができます。ぜひ、今回ご紹介したノウハウとおすすめ体温計を活用して、まずは自分の「平熱」を測るところからやってみませんか?