家電・PC

人気のVRゴーグルおすすめ5選!機能と使い方を解説

近未来を感じるガシェットの筆頭といえばやはり「VRゴーグル」ではないでしょうか?

VRゴーグルをひとつ手に入れるだけで、エンターテインメント力が格段にアップすること間違いなしです。

使い方は工夫次第で無限に広がる!VR]ゴーグルと選び方とおすすめ5選を紹介します。

VRゴーグルの選び方

テレビ・パソコン用かスマホ用かで選ぶ

VRゴーグルの選び方として、最も先に選ばないといけないのは「使い方」です。

ひとつが、HDMIケーブルでVRゴーグルとテレビやパソコン、ブルーレイ機などと接続して使う「テレビ・パソコン用」や、スマホにはめて使用する「スマホ用」用かに分かれています。

「テレビ・パソコン用」は、数万円以上する高価なものが多い分、ハイエンドなVRゴーグルや多く、「スマホ用」は1,000円台くらいからあり、スマホをはめるだけですぐに使えるおもちゃのような作りのものが多い特徴があります。

「実際VRを使いこなせる?」「どんな遊び方ができるか…」などまだVRエンタテインメントをまずお試しで遊んでみたい人が、廉価版ともいえるチープな価格帯のスマホ用VRゴーグルから試してみるとよいでしょう。

トラッキング機能の有無で選ぶ

VRの世界をとことん満喫するためには、価格は高くなりますが「トラッキング機能」があるものが良いです。

トラッキング機能とは、その端末の位置と向きを把握する機能で、実際の動きがそのままVR上でも動かすことができリアリティ感が増します。

ただ、映画などを見るなど目の前に広がる大画面感をVRで楽しみたいときは、トラッキング機能をわざわざ有るものを選ぶ必要はありませんが、VRゲームなどでトラッキング機能を使いこなして最新VRを満喫したい場合は、「トラッキング機能」が有るものを選びましょう。

軽量さで選ぶ

人によってはVRゴーグルをかけると圧迫感があり違和感を感じてしまう場合があります。

日頃眼鏡をかけるのが苦手なような人は、大抵VRゴーグルでも違和感が出てしまうと言われています。

そのため、長時間でも装着しておくためには、テレビ用でもスマホ用でも軽量さも選び方として重要なポイントといえます。

VRゴーグルをとことん使いこなそう

PSVRでも専用のVRゲーム専用と思いがち、スマホ用VRゴーグルでも、対応しているゲームをやるものというイメージが強いです。

しかし、PSVRなら専用のゲームでなくても、単に目の前に広がるプロジェクターのように大画面で映画などを見ることも可能です。

おすすめなのは、VRゲームではなく、通常のテレビゲームをあえてPSVRを付けて遊ぶ方法。グランツーリスモなどレースゲームをPSVRで遊べば、実際に入っているかのような錯覚を覚えるほどの手に汗握る体験を味わえますよ。

スマホ用VRゴーグルでも同様で、よく楽しんでいるのがDAZNでのサッカー観戦。目の前に選手が広がりますので、ピッチに自分も立っているような夢の体験を、寝ながらでも楽しめるなんてすごい時代になったなぁと感じます。、

トラッキング機能のあるVRゴーグルで、今流行りのVtuberの世界に入り込めば、会話も楽しめますから、もう限りなくリアリティの世界にVRがなることでしょう。

VRゴーグルおすすめ5選

Oculus Rift

頭の動きに合わせて表示が追従するヘッドトラッキング機能を有している高性能テレビ用VRゴーグルです。

片目1080×1200画素でトータル2160×1200画素という高画質に加えて、動きのあるゲームに大切なフレームレートも90fpsとなっており、映像の滑らかさは評判になるほどで没頭感が随一です。

専用コントローラー、専用ゲームも多数あり、VR最新技術をとことん味わいたい人にはもってこいです。

PSVR

PlayStation4を持っている人なら、ぜひとも持っておきたいVRゴーグルです。

トラッキング機能をはじめ、最先端の機能を有しているにもかかわらず、PSVR単体では実質価格30,000円台を実現しているのは高コストパフォーマンスといえます。

PS4とセットで、ゲームだけでなくブルーレイやDVD。更にはテレビまで目の前に広がる大画面で楽しめ自宅のエンタメ力が格段に上がります。

HTC Vive

大迫力のVR映像だけでなく、音にもとことんこだわっており、感情に訴えかける新しいバーチャル体験ができるVRゴーグルです。

マイクも付属しており、まさにリアリティの世界と錯覚するほど歩き回ることも、周囲の物と関わることもできます。

専用コントローラーも2個付いてくるので、一人で遊ぶ以外に家族など複数人で盛り上がりたい人にもおすすめです。

OculusGO

テレビやパソコンと接続する必要がなく、また32GBのメモリを積んでいることでスマホなどなくとも単体で楽しむことができるVR入門としてもおすすめのVRゴーグルです。

VRゴーグル入門としては実質30,000円程と決して安くはありませんが、軽量化にもこだわっており、外に持ち出しても使えるなど場所を選ばずVR体験を満喫できます。

エレコム VRグラスP-VRGBT01BK

実質価格5000円台のスマホ用VRゴーグルながら、デュアルレンズ採用でVR酔いを軽減、目元は通気性の良いクッション素材でできており、長時間装着も可能となっています。

Bluetoothコントローラ一体型モデルなので、スマホで映画などを観る場合も、手探りで一時停止など操作が簡単に行え便利です。

まとめ

最先端のバーチャルリアリティを体感できるおすすめVRゴーグルを紹介させて頂きました。

同じ映画を観ても、サッカーなどのスポーツ観戦をしても、やはりテレビで観るのと、目の前に大画面が広がるVRの世界で見るとでは雲泥の差。

VRゴーグルを手に入れて、たまには現実の世界を忘れて、没頭できる別世界に誘われましょう。