食品・飲料

中鎖脂肪酸が脳に効く!おすすめの激安まとめ買いココナッツオイルとは?

ココナッツオイルブームで一気にスーパーやドラッグストアがココナッツオイルだらけになったことも遠い昔の話ではありません。しかし、ブームが冷めると人気は下火になってしまうでしょうか。いいえ、ココナッツオイルは実は根深い人気があり、ずっとリピートしている人が多い食品なのです。我が家もそうです。実は、ココナッツオイルを定期的にとり続けていくと、認知症やアルツハイマーの治療・予防になるという研究があるのです。カギは定期性です。

我が家では毎日使用するので、安価で品質の高いココナッツオイルをネット通販で取り寄せています。この記事を参考に、品質の高いココナッツオイルを見つけていただければうれしいですね!

ココナッツオイルでアルツハイマー病改善

ココナッツオイルが日本で再注目され、大ブームになったのは、ココナッツオイルが認知症やアルツハイマー病を改善させるという本が話題になったからです。

この本を書いた女医の夫が若年性アルツハイマー病でした。進行していく脳の病をどうすることもできない状態の中で、たまたまココナッツオイルを毎朝の食事に入れて食べさせたところ、記憶力や会話力の顕著な改善が見られるようになりました。しかも、その効果は一時的では無く、現在はアルツハイマー病の進行を食い止めることができているというのです。私も実際に読み、すぐにココナッツオイルを使い始めるようになりました。

ココナッツオイルの「中鎖脂肪酸」が脳に効く

「脳の栄養源はブドウ糖」だと言われることが多くありますね。しかし、アルツハイマー病になると、脳の神経細胞はブドウ糖を使うことが出来なくなります。この状態は糖尿病とも似ているので、アルツハイマーは脳の糖尿病ではないかとも言われています。脳に栄養が行かないため、認知機能の障害が生じます。では、ココナッツオイルのどんな成分がアルツハイマー病の脳を助けるのでしょうか。

ココナッツオイルに含まれている中鎖脂肪酸は肝臓で分解され「ケトン体」になります。最近の研究で、このケトン体も脳の栄養になることがわかりました。これまでケトン体は体が飢餓状態になった時だけ出てくるものだと考えられていましたが、実際には、ココナッツオイルを摂取することで、ケトン体をエネルギー源として使えるのです。これに糖質制限ダイエットを併用すると、よりいっそう、ケトン体を活用できる体に作り替えることができると言われています。脳に栄養が行くことで、認知症やアルツハイマーの急速な進行を食い止められるのです。

ココナッツオイルの食べ方

いくら体に良いものでも毎日摂取するためには無理なく食べる方法が必要ではないでしょうか。ココナッツオイルは自然に食生活になじませることができるので、継続しやすい食品といえるでしょう。いくつかのアイデアを考えてみましょう。

コーヒーに入れる

我が家の朝食でも必ず行っていますが、ココナッツオイルをコーヒーに入れるのはおすすめです。コーヒーがまろやかになり、ココナッツ風味になり味わいが良くなります。また、自然な仕方で朝から脳にエネルギーを供給することができます。

トーストにつける

トーストに毎日マーガリンをつけている方がいらっしゃるかもしれませんね。マーガリンはトランス脂肪酸と言われており非常に体に悪い油です。そこで、ココナッツオイルをトーストにつけるようにします。温度が低い時、ココナッツオイルは固まっていますので、パンに塗りつけるのもやりやすいでしょう。

炒め物に使う

ココナッツオイルはある程度の高温で使っても酸化しません。また、ココナッツオイルには冷めると固まる傾向があるので、炒め物や揚げ物に使うと、冷めてもべたつかないというメリットを活かせる料理になります。また、ココナッツ風味が漂う南国風の炒め物になることもおすすめポイントです。

ココナッツオイル激安まとめ買いおすすめ5選

ココナッツオイルはブームになってから、どこのスーパーでも簡単に入手できるようになりました。しかし、高品質で、しかも安価なココナッツオイルはなかなか見つけがたいものです。店頭では一個あたりの価格で、ネット通販では3個以上のココナッツオイルが購入できることが少なくありません。

我が家もネット通販でココナッツオイルをまとめ買いしています。おすすめ商品をいくつかご紹介しましょう。

ココウェル プレミアムココナッツオイル 500ml 6個セット

化学溶剤を使って抽出せず、活性炭を用いてココナッツオイルを抽出しています。ココナッツオイルの貴重な栄養素を失わないようにしています。しかし、高温で抽出しているため、香りはほとんど無くなっています。そのためクッキング用(普通の調理用)に使いやすいオイルとなっています。ココナッツオイルの栄養素や酵素もすべて活用したい方は、別のココナッツオイルがおすすめです。しかし、独特なクセ(匂い)などが苦手な方には炒め油などの代用品としておすすめできます。

COCOCURE 有機エキストラバージン ココナッツオイル

一切の加熱処理をせずに作られたコールドプレス製法なので、栄養素や香りなどがそのまま残っています。また、農薬や化学薬品などを一切使用していないことの証である有機JAS認定の商品なので、毎日体に取り入れるのが安心なココナッツオイルです。日本だけでは無くヨーロッパや韓国などでもオーガニックの認定を受けています。時折、スーパーなどでは単品・高価格で販売されていますが、ネット通販なら数個セットで破格の値段で購入できるため、まとめ買いが特におすすめです。

レインフォレストハーブ 有機JASオーガニックバージンココナッツオイル 500ml 3本

優れた品質で知られるレインフォレストハーブのココナッツオイルのまとめ買いセットです。有機JAS認定されており、農薬や化学薬品を使用していないことが保証されています。食べるだけでは無く、顔や髪のパックにも使うことができます。製法は独自で、収穫したばかりのココナッツオイルをすぐに絞りますので、新鮮なココナッツオイルで、栄養素や香りが豊富です。品質と価格のコストパフォーマンスにも優れており、人気のある商品です。

ブラウンシュガーファースト 有機エキストラヴァージンココナッツオイル 425g(460ml)

単に安くて量が入っているだけではなく、味が美味しいと評判のブラウンシュガーファーストの定評あるココナッツオイルです。秘密はココナッツオイルの抽出方法にあります。収穫したてのココナッツオイルを一番搾りにし、ココナッツミルクを遠心分離機にかけてオイルを取り出していきます。この抽出過程の中では、熱を加えることも、化学溶剤を用いることもありませんので、ココナッツオイル本来の味わいが楽しめる一品となっています。

エクーア エキストラバージン ココナッツオイル 250ml 5本セット

フィリピン産のココナッツオイルで多くの信用ある機関の認証を受けているココナッツオイルです。フィリピンには「ココナッツ庁」があり、輸出されるココナッツオイルの品質には普通以上の注意が払われています。低温圧搾(コールドプレス)で丁寧に抽出されており、残留水分量が0.04%という純度の高いココナッツオイルであることがわかります。味は本物らしく多少の匂いなどがありますが、通が好む本物志向のココナッツオイルです。

まとめ

いかがだったでしょうか。認知症・アルツハイマー防止、脳の健康のためにもココナッツオイルを摂取してみたいと思われた方も多かったのでは無いでしょうか。他の食品やサプリメントでは、なかなか得ることができない脳の栄養になる中鎖脂肪酸をもっと活用してみたいですね。

毎日、摂取する習慣がついてくると、じわじわと健康状態が変わってくるかもしれません。是非、今すぐココナッツオイルを始めて見ませんか?