食品・飲料

【できるだけ多く】乳酸菌を摂取できるサプリおすすめ5つ

「乳酸菌」と言えば、ヨーグルトやヤクルトなどが有名ですが、毎日食べ続けてもヨーグルトなどから摂取できる乳酸菌は限られています。ヨーグルトが苦手だったり、あまりたくさんの量を食べることで脂肪のとりすぎが気になったりする人もいるのではないでしょうか。

そこで、おすすめなのが乳酸菌サプリです。わずか1粒~2粒でヨーグルト100杯分の乳酸菌を摂取できる商品も販売されており、効率的に乳酸菌を摂取することができます。今回は、おすすめの乳酸菌サプリを特集しました。是非、参考になさって下さい!

乳酸菌が腸の働きを改善する理由とは

便秘や下痢など腸トラブルに悩む方や、腸内環境を良くしたいと願う人がすぐに思いつくのが「乳酸菌」です。しかし、そもそも乳酸菌はなぜ腸に良いのでしょうか。意外とその理由が分かっていない人も多いようです。

後述しますが、乳酸菌は腸でそのまま働くのではありません。乳酸菌の主要な働きは腸内で腸内細菌の餌になることです。腸内細菌は乳酸菌を餌にして、体内で働く酵素を作ってくれます。これにより、様々な食品を消化しやすくなるのです。最近は酵素ドリンクや酵素サプリなども流行していますが、酵素は対外から摂取しても胃酸で溶けてしまうため、体内(腸内)で作られるのが最も有効なのです。

さらに腸内細菌はビタミンを合成したり、脳内で働くホルモンなどを作ったり、様々な働きをすることが、最近の研究で知られるようになってきました。食物繊維などに加えて、乳酸菌を定期的に取り入れることで、腸内環境を整える効果を期待できますね。

発酵食品で乳酸菌を摂取しよう!

現在、市販のヨーグルトなどの乳酸菌食品は7000種類を超えると言われています。それぞれに特徴がありますが、残念ながらすべてを試してみるわけにはいきません。そこで、おすすめなのが普段の食生活でも乳酸菌摂取を意識することです。

日本に深く根付いている和食は発酵を活かしたものが多く、乳酸菌や酵母菌など腸内環境を整える食品が多くあります。毎日使う調味料である味噌や醤油、非常に安価で購入できる納豆などがあります。また、キムチやチーズなども手軽に乳酸菌を摂取できる食品です。毎日の食生活の中で、必ず一品は発酵食品をプラスできるようにしましょう。

自分の腸内環境(腸内細菌)にとって、相性の良い「菌」は分からないため、様々な種類の発酵食品を摂取してみるのは良いことです。乳酸菌サプリやヨーグルトに加えて、食品から様々な菌を取り込むことができれば、腸内細菌は活性化することになります。

乳酸菌は「生きて腸まで届かない」けれど・・・

「生きて腸まで届く乳酸菌」と宣伝される乳酸菌サプリや乳酸菌飲料がありますが、基本的には乳酸菌は胃酸で溶けてしまうため、生きた状態で腸まで届くことはありません。しかし、生きていないからといって乳酸菌が役に立たないわけではありません。市販されている乳酸菌の多くは死んだ菌ですが、死んだ乳酸菌は腸内細菌の餌になるのです。

死んだ乳酸菌のほうが、サイズが小さくなり多くの乳酸菌を摂取できるというメリットもあります。そこで、乳酸菌サプリを選ぶときは、「生きている」「死んでいる」にこだわる必要は無いのです。むしろ乳酸菌サプリを摂取する時は、乳酸菌の数が重要です。市販の乳酸菌サプリでは50~100億個の乳酸菌が入っているものが多いですが、1兆個以上の乳酸菌を定期的にとることで腸内環境が良くなるという研究もあるようです。できるだけ多くの乳酸菌を摂取できる乳酸菌サプリを選ぶようにしましょう。

乳酸菌サプリおすすめ5選

BIORA 乳酸菌 ビフィズス菌タブレット

ヨーグルト味で食べやすくお菓子のように摂取できるタブレットタイプの乳酸菌サプリです。ヨーグルトを食べるよりも食べやすく、乳酸菌を取り入れる習慣が継続できます。他社の乳酸菌サプリと比較しても、大量ですが、1日に1粒の目安で1000億個の乳酸菌を取り入れることが出来ます。1粒に5種類もの乳酸菌が含まれているのもセールスポイントです。免疫細胞に働きかけるEC-12乳酸菌、皮膚や肌の老化を抑えるH61乳酸菌など、様々な特徴を持つ乳酸菌が豊富です。価格も安価でコストパフォーマンスに優れる乳酸菌サプリです。

菌トレ習慣(18g 60粒)

1日あたり2粒食べるタブレット型の乳酸菌サプリです。1日分(2粒)でヨーグルト100杯分の乳酸菌をとれるというのがセールスポイントです。乳酸菌が体に良いと知っていても、ヨーグルトが苦手であまり食べることができなかった方におすすめです。植物性乳酸菌のラブレ菌、熱や酸素に強く腸まで届きやすい有胞子乳酸菌、定着率の高いガセリ菌などの複数の乳酸菌が配合されています。それに加えて、他社の乳酸菌サプリには無い大きな特徴として、水溶性食物繊維のイヌリンや難消化性デキストリンが加えられているので、総合的に腸内環境を整える効果がアップしています。

炭ダイエットサプリ KUROSLIM(60粒30日分)

通常の乳酸菌サプリに飽きた方に是非試していただきたい独特な乳酸菌サプリです。主な成分として、6種類の活性炭(鎌倉竹炭、ヤシ殻活性炭、伊那赤松炭、ヒノキ炭、松炭、国産竹炭)を使っています。活性炭は身体に不要な成分を吸収できると言われています。また、身体を温める成分も入っており、新陳代謝を良くするので体調が良くなります。それに加えて、複数の種類の乳酸菌が入っています。1粒で5億個、1袋で300億個の乳酸菌を摂取することが出来ます。人気の炭サプリの中でも安価で続けやすい乳酸菌サプリです。

麹とコンブチャの生酵素(30日分)

乳酸菌サプリにプラスして効果を期待したい方向けのサプリメントです。麹(こうじ)や、コンブチャ、酪酸菌などが入っています。酵素類は熱で死滅してしまうので、低温製法でカプセル化しており、生きたまま腸内に届けるための工夫がなされています。コンブチャは「紅茶キノコ」としても知られていますが、植物性の素材を発酵させて作る酵素エキスです。植物性乳酸菌を摂取することができるので、オーガニック志向の方に特に人気があります。酵素サプリのランキングなどでも上位で人気のある乳酸菌サプリです。

腸活革命(酪酸菌・ビフィズス菌サプリ)

とりわけ日本人の腸に適した発酵食品からとられた菌サプリです。酪酸菌は、乳酸菌ではありませんが、ぬか漬けなどに含まれている「菌」です。この商品は1粒のサプリに約1700万個の生きた酪酸菌が含まれているのが大きな特徴です。酪酸菌は、乳酸菌とは違い、天然のバリヤー機能を持つために、胃酸で溶けずに腸内で活発に活動できると言われています。これに加えて低温製法で抽出され生酵素が入っています。従来の乳酸菌サプリでは目立った効果が無かった方に試していただきたい菌サプリメントです。

まとめ

乳酸菌が腸内環境を整えることは広く知られていますが、そこに麹・酵素・コンブチャ(植物性乳酸菌)、食物繊維などを加えることで、さらに腸内環境を改善できる乳酸菌サプリが増えています。腸内細菌は人それぞれで、自分の腸内環境に合う乳酸菌には違いがあります。それで、できるだけ多くの乳酸菌を取り入れてみて、自分の体質に合う乳酸菌を見つけることをおすすめします。