食品・飲料

40歳以降の記憶力低下におすすめのサプリ厳選5つ/記憶力は栄養素?

気が付くと、記憶力がめっきり落ちてきたなと感じるのは、だいたい40歳以降ではないでしょうか。これまでは、記憶力に自信のあった人ほど、その落差に落ち込んでしまうことが多いようです。「携帯電話を置き忘れて」しまったり、「用事を頼まれたのにすっかり忘れて帰ってきて」しまったり、小さなことでも記憶力の低下は生活の質を落としてしまいます。特に、自分に自信がなくなってしまうのは悲しいですよね。

まだ、物忘れ外来で投薬治療を受けるところまでは行っていなくても、記憶力を強化するサプリで対策をしたい人に最適の商品をいくつか紹介してみたいと思います。

40代以降の記憶力の低下に要注意

記憶力の低下が著しくなる40代。実は、この頃から認知症は少しずつ進行しているのだそうです。特に、アルツハイマー型認知症の原因になるアミロイドベータという老廃物は40代以降に脳に少しずつ蓄積していくことが知られています。単なる物忘れと、アルツハイマーの可能性のある物忘れの違いは「刺激があると思い出せるかどうか」です。ヒントを出してもらったり、調べたりしてハッと思い出せれば大丈夫。誰でもちょっとした物忘れはありますが、なんだか今までと違うなと思った時は要注意です。

この時点で手を打てば、20年後の悲劇を防ぐことができるというのが医療者たちの見方です。40代から記憶力を強化する健康習慣やサプリなどを摂取することで、早めの予防ができます。

記憶力を強化するには生活習慣が欠かせない

記憶力に自信がなくなってきた人が、まず考えるのは記憶力を強化するサプリでしょう。今回、この記事でも紹介していますが、サプリだけでは記憶力は改善しません。記憶力を強化するためには健康的な生活習慣が欠かせません。アメリカ国立衛生研究所(NIH)の提唱している8つの認知症予防法があります。

1:運動習慣
2:高血圧にならないこと
3:社会的な活動
4:糖尿病改善
5:バランスの良い食事
6:適正体重の維持
7:禁煙
8:うつ病の改善

この8項目の中で、特に記憶力を強化するサプリで改善できるのは、5番目のバランスの良い食事に関するものだけです。通常の食事では記憶力を強化するのに役立つ栄養素が十分には取れないため、その分をサプリで補うというのが正しい考え方です。サプリは食品の一つに過ぎないからです。そこで、サプリを飲むだけで、劇的な改善が見込めると誤解しないようにしましょう。「〇〇という成分さえ飲めば〇〇症」な治る!ということはあり得ません。

記憶力を強化するサプリを選ぶ際には、特に自分の生活習慣の中で不足している栄養素を補うことを考えて選ぶことをおすすめします。

記憶力を強化できる食事法とは

記憶力を強化できるサプリはあくまでも食事の補助なので、普段の食事でも効果のある食材をご紹介します。脳の機能アップに効果的なのは、いわしやさんまなどの青魚に含まれる必須脂肪酸です。DHAやEPAなどのオメガ3系脂肪酸です。良質の脂肪は、脳の神経細胞を作る材料になり、神経伝達物質のやり取りをスムーズにする効果があります。

青魚を普段の食事に加えるのは簡単ではありませんが、日本人の和食はこの点で脳に良いメニューでした。焼き魚のようなシンプルなメニューを日々の食事に加えるようにしましょう。注意点としては、青魚の必須脂肪酸は熱に弱いので揚げ物にしたり、熱を加えすぎたりすると栄養素が取れなくなってしまいます。新鮮な青魚を食べるチャンスがあれば、刺身などもおすすめです。忙しいビジネスパーソンで一人暮らしの方など、毎日、魚を食べるのが無理かも?という方は、DHAやEPAのサプリメントを摂るのも有効です。

記憶力を強化するサプリおすすめ5選

DHC イチョウ葉 脳内α 【機能性表示食品】

信頼性のあるDHCの機能性表示食品サプリメントです。主成分はイチョウ葉由来の2つの成分です。イチョウ葉は、脳の血流を良くし、記憶力を強化することが知られています。特に「昨日の夕食は何だったか?」「あれ、何を取りに来たのだっけ」といったちょっとした物忘れに適しています。イチョウ葉由来テルペンラクトンと、イチョウ葉由来フラボノイド配糖体が、他社のイチョウ葉サプリより高配合されているのが特徴です。安価ですが、品質・量などでコストパフォーマンスが抜群です。

忘れるもんか 【機能性表示食品】

一度目にすると、決して「忘れない」商品名とパッケージです。中高年には特に深刻な物忘れ症状。「名前が出てこない」「忘れ物が激しい」などを改善することができると話題になっています。主成分は大豆からとられたフォスファゼチルセリンです。機能性表示食品なのも安心できます。特に「言葉を思い出す力」の記憶力強化をサポートすることが報告されています。値段は少し高めなので、リピートする際には気になりますが、その商品名通りの効果があるなら全く高くはないというのも事実ですね。

高純度プラズマローゲン

記憶力を強化するサプリとしては幾分高価です。主成分は、なかなかほかのサプリでは摂取できない国産のホタテ貝から抽出したプラズマローゲンです。プラズマローゲンはリン脂質の一部です。脳の細胞膜もリン脂質からできていますので、脳の健康のためには欠かせない成分です。栄養素の一部なので、身体に副作用が無いのも良いところです。なかなか、食事からだけでは十分な量を摂取することができないので、サプリメントに頼るのはよい方法だと言えそうです。

森川健康堂 サフランゴールド

記憶力を強化するサプリとして、脳の健康に良い話題の成分がいろいろ入っています。DHAやイチョウ葉エキス、レチシンなどです。その中でも、特に注目できるのは商品名にもなっていますが「サフラン」です。サフランに含まれる「クロシン」には、脳内の神経伝達物質に働きかけ記憶障害を改善する効果があると言われています。マウスを使った実験では、クロシンを与えたマウスの記憶力がアップしたことが知られています。多くの論文などで研究結果が報告されているサフランが主成分なので、記憶力の強化に期待できるサプリメントですね。

小林製薬 ワスノン 【第3類医薬品】

第3類医薬品なので、ネット通販でも購入できます。主成分は中医学でも「物忘れ」対策に使われてきた生薬「オンジ」を使用しています。中医学の古典によれば「頭の回転をよくする」ことが記載されています。何千年の歴史がある生薬なので、これまでの長年の使用実績が安心を感じさせます。「何度も家に忘れ物を取りに行くことが増えた」「のどまで出てきているのに芸能人の名前が出てこない」など、特に年齢を重ねていって気になる「物忘れ」に効果的です。

まとめ

いかがだったでしょうか。記憶力の低下に悩んでいるなら、その時こそ対策するタイミングです。まさに「今でしょ!」と言えますね。できるだけ運動するようにし、体重を落とし、睡眠をしっかりとり、青魚などの良質の油を摂り・・・、まさにこれこそ長生きの秘訣ですね。そうです!記憶力の強化は実際のところ、健康的な生活習慣を保つことにつながります。この機会に、より健康的に、そして脳の働きをアップさせて、もっと生産的な仕事をしていきたいですね!