食品・飲料

高級なレトルトカレーおすすめランキング/原材料や容量にこだわって選ぶ

食べるものがないよ~という時に、とりあえず食べよう!

と思う庶民の味方レトルトカレーの潮流が最近、変わりつつあります。

素材や味にこだわったり、名店カレーの味を再現したり、高級なパッケージのレトルトカレーが増えているのです。

次々に開発される高級レトルトカレーを食べ比べしている人も増えています。今回は、高級なレトルトカレーの人気商品をランキングにしました!

高級なレトルトカレーの選び方、ポイント

 

「原材料」

高級レトルトカレーは特に原材料に注目してください!

柔らかく煮込んだお肉の味わいをそのままレトルトで再現している商品が何種類もリリースされています。温めてテーブルに出すと、まるでレストランの味!です。

さらに、バターや生クリーム、チーズ、にんにく、しょうが、隠し味としてどんな材料を使っているかに注目なさってください。単に辛いだけではない、あとから追ってくる味わいをどの原材料が醸し出しているかを予想しながら食べるのが通!の楽しみ方なんです!

「内容量」

高級レトルトカレーは値段だけでは比較できません。内容量を比較すると、価格は高めでも意外とコストパフォーマンスがよい商品もあるんです!

平均的なレトルトカレーは150~180gですが、たっぷり食べられるタイプなら200~230gの高級レトルトカレーもあります。

いくら安くても「○ン○レー」のように、具材があまり入っていなかったり、子ども向け?と思うくらい少ないカレーだと私としては物足りなさも感じます。

本物高級レトルトカレーは、パッケージの裏の内容量をチェックするようにしましょう。

「再現度」

高級レトルトカレーのひとつの潮流は、知られざる名店の味わいを忠実に再現することです!

「昔、食べたあの味が食べたい!」と有名店の味を思い出しつつ、レトルトでその味が再現できていることに驚く人は少なくありません。

特にS&Bは、さまざまな名店カレーとタッグを組んで、新商品を次々リリースしているので注目です。評判だけれど、さすがに遠くて行けなかった名店の味を、家にいながら、ネット通販で食べ比べすることができます。

友達と集まって「バーチャル名店巡り」企画も面白いですね!この話は追々・・。

高級なレトルトカレーのおすすめランキング

【10位】S&B 噂の名店 大阪あまからビーフカレー 鮮烈な辛口 180g×3箱

大阪の有名カレー店「白銀亭」をレトルトにしました!関東圏のカレーとは異なり、大阪のカレーは「インデアンカレー」に代表される「あまから(甘辛)カレー」と言われる独特な味わいです。口のなかに入れると甘いのに、そのあとから辛さが追いかけてくる独特な味わい!他社のカレーとは明らかに毛色の違う変わり種カレーと言えるでしょう。関西人なら絶対好きやろ~!

値段 ¥816 (¥272 / 箱)
ひとこと 大阪のあの味!あまからカレーを自宅で食べよう!

【9位】銀座カリー 中辛 180g×5個

「銀座カリー」は昭和5年に販売されていた「キンケイ・銀座カレー」の復刻版です。昔懐かしい「日本のカレーライス」の味わいがそのまま残っており、昭和の香りがする喫茶店で出てくるカレーそのものです。その秘密は「特製二段仕込みブイヨン」です。一晩かけて仕込んだブイヨンで、牛肉と香味野菜を煮だしているため味わいがダブルの旨味になっているのです!。

値段 ¥1,051 (¥210 / 個)
ひとこと ハズレ無し、安定した美味しさ!洋食屋のカレーが食べたい!

【8位】S&B 噂の名店 湘南ドライカレー お店の中辛 150g×5個

鎌倉七里ヶ浜の名店「モアナマカイ珊瑚礁」の「湘南ドライカレー」がレトルトになって登場です!まさに、本物の喫茶店、レストランで出てくる味わいのカレーです。その秘密は、牛ひき肉をたっぷり使い、そこに生クリームを加えて「コク」を出しているからなんです。濃厚かつ、クリーミーな他では味わえない美味しさに悶絶すること間違いなし!

値段 ¥1,153 (¥231 / 個)
ひとこと 湘南の名店カレー!たっぷり生クリーム濃厚カレー。

【7位】ハウス とろうま牛角煮カレー(こくの中辛) 210g×5個

パッケージが食欲をそそりますね!ハウスのカレー研究室が独自開発した「牛角煮」が売りのレトルトカレーです。角煮はトロっと柔らかいお肉が1袋2~3個入っており食べごたえがあります。味は中辛なので、それほど辛すぎることもないので、子どもたちでも食べられます。小麦粉は控えめなので、ルーはそれほどトロ~っとしておらず、カロリーも控えめです!とにかく、お肉の旨味に惹かれる人におすすめのレトルトカレーです。

値段 ¥1,203 (¥241 / 個)
ひとこと たっぷりやわらか牛角煮がゴロゴロ!豪華カレーがうまい!

【6位】新宿中村屋 インドカリービーフスパイシー 200g×5個

新宿中村屋のインドカリーは、なんと昭和2年から受け継がれている伝統の味です。日本人が大好きなカレーの味は、ここが発祥ですね!レストランのカレーの味を家庭で味わえるというコンセプトがあります。じゃがいもや、玉ねぎ、りんご、しょうが、にんにくなどの野菜を炒め、辛さのなかにも奥深い甘さが味わえます。それほど、辛くはないので、辛口が苦手な人でも大丈夫です!

値段 ¥1,354 (¥271 / 個)
ひとこと 新宿中村屋の味を再現!伝統のカリーをご家庭で。

【5位】男の極旨 黒カレー 180g×5個

変わり種のレトルトカレーです。男性の元気に直結するスーパーフード「マカ」を配合しています。しかも、カレーの色が独特で「真っ黒」なんです。色の秘密は黒ゴマペーストに、焦がしにんにく、玉ねぎなどを、徹底的に炒めているから!大きめの鶏肉もゴロッと入っており、まさに「男のカレー」の名に恥じない逸品です。

値段 ¥1,154 (¥231 / 個)
ひとこと 食欲をそそる「真っ黒なカレー」登場!独特な味わいがクセになる。

【4位】S&B ドライキーマカレー 157g×5個

とてもレトルトカレーとは思えない!カレー通も唸るキーマカレーです。キーマカレーは牛ひき肉をカレー味で炒めて水気を飛ばしたものです。汁気が飛んでいる分、カレーの旨味が凝縮されています。さらに、隠し味としてペースト状にしたドライトマトが入っていますので、かすかな酸味と甘みも特徴になっています。ひき肉に加えて、クラッシュナッツで歯応えを増しているのも、この商品ならでは!カレー専門店の味に、勝るとも劣らない逸品カレーをお楽しみください!

値段 ¥1,913 (¥383 / 個)
ひとこと レトルトカレーを超越した完成度!キーマカレーの神髄!

【3位】松阪牛 ビーフカレー 200g 【松阪牛100%使用】

まさに、高級レトルトカレーの名にふさわしい松坂牛をじっくり煮込んだカレーです。まるでとろけるように柔らかく煮込まれた松坂牛の旨味が、カレールーに染みこんでおり、何杯もおかわりしながらじっくり食べたい高級カレーです。さすがに価格も高級なので、お歳暮やお中元、お世話になっている方のプレゼントにできるレトルトカレーでした!パッケージも豪華なので贈り物に最適です。

値段 ¥1,080
ひとこと 三重県の松阪牛専門店!「まるよし」より産地直送カレー

【2位】新宿中村屋 極める牛肉カリー 230g

またまた登場!名店新宿中村屋の牛肉カレーの高級バージョンです。1パック500円というレトルトカレーのなかでも高級度の高い商品です。こだわりとして、牛肉はグリルしてあり、お肉そのものの味を店で食べたときのように味わえるようになっています。カレールーは、5段階中4番目の辛さで、なかなか大人の味です!味がわかる人だけにおすすめする本物カレーです。

値段 ¥510
ひとこと 本物のビーフカレーを食べたことがある人限定!通好みの逸品!

【1位】神田カレーグランプリ 欧風カレーボンディ チーズカレー お店の中辛 180g×5個

東京神田の名物フェス「神田カレーグランプリ」で見事、第一回優勝に輝いた「Bondy(ボンディ)」のチーズカレーです。欧風カレー店として、他社の追随を許さない味わいです。ビーフの旨味、バターのコク、そしてたっぷりとチーズが加えられているので「THE・濃厚」といえる味です。レトルトで、この味を再現したのはすごい!と太鼓判を押せる高級カレーです。

値段 ¥1,459 (¥292 / 個)
ひとこと 神田カレーグランプリ優勝!名物チーズカレーが濃厚~!

 

まとめ

高級レトルトカレーランキングはお楽しみいただけたでしょうか?

知られざる名店カレーの味を忠実に再現したレトルトが人気です。レトルト商品の開発技術も進歩して、とろとろの角煮や、スパイシーなコクのあるルーなどを、そのまま再現することに成功しています。

たまの贅沢に、時には1パック300~1000円の高級レトルトカレーにチャレンジしてみたいですね!