食品・飲料

プロテインダイエット/リバウンドを防ぎ、美味しく摂取する方法

我が家では毎日プロテインを摂取しています。きっかけは、糖質制限ダイエットでした。糖質を減らす一方で、タンパク質をしっかり摂取しなければダイエットに成功しても身体が弱くなってしまいます。しかし、一日三食焼き肉を食べるわけにもいきません。試行錯誤のなかで見つけたのがダイエット用のプロテインでした。

一日一食を良質なプロテインに置き換えることで、日中の空腹感が収まり間食をすることもなくなり、結果として非常に健康的なダイエットに成功することができました。ダイエット用のプロテインをぜひおすすめします。

現代人のダイエットにプロテインが必要な理由

ダイエットをすると食事の絶対量が減っていきます。そうすると、身体を作り回復させるためのタンパク質も減ってしまいます。そのようなダイエットの結果、体重は落ちるものの、筋肉量も減少してしまいます。筋肉が減ると、代謝が悪くなりエネルギーを消費しにくい身体になってしまいます。つまり、よりいっそう太りやすい身体になるのです。一度ダイエットをやめて、普通に食べ始めると、以前の何倍も太りやすくなります。これがリバウンドの仕組みです。

このような失敗ダイエットの罠に陥らないようにするためには、食事量を減らしつつもタンパク質を不足させないようにすることが大事です。タンパク質一日の必要量は体重1kgにつき1gだと言われています。体重50kgの人であれば、1日50gものタンパク質を摂取しなければなりません。

タンパク質量の多い鶏ささみ肉を100g食べても、摂取できるタンパク質は23gにしかなりません。毎日の食事で、肉や魚や食べ続けるのは大変ですよね。そこで、ダイエット用のプロテインが重宝するのです。

ダイエット用プロテインの美味しい摂取方法

プロテインは粉っぽくてそのまま摂取することはできません。水に溶かしても、飲みにくいという人もいるようです。私が実際に試してみた、おすすめの割物をご紹介しましょう。

オレンジジュース

あらゆるジュースを試してみましたが、一番、プロテインの粉っぽさが消えるのがオレンジジュースでした。トレーニングに励むスポーツ選手でも、オレンジジュースをプロテイン用の割物に使う人が多いようです。100%オレンジジュースなら、ビタミンCもとれるので一石二鳥ですね。

牛乳

牛乳に混ぜて飲む場合は、ダイエット用プロテイン自体に味がついているものをおすすめします。とくに美味しいのは、ココア味・チョコレート味がついているプロテインです。牛乳や豆乳に混ぜると、ミロのような風味になります。慣れるまで少量から試してみるのもよいでしょう。

ヨーグルト

我が家では、毎朝たっぷりのヨーグルトのなかに大さじ1gのプロテインを入れるようにしています。ヨーグルトのなかには、バナナやレーズン、リンゴなど旬の果物をできる限り入れておきます。果物の自然な甘みで、プロテイン入りのヨーグルトのクセはなくなります。慣れてしまえば、プロテインが入っていることを忘れてしまうはずです。朝食に食べることで、一日のリズムが整い、便通もよくなりました。また、午前中いっぱいお腹が空かないのもうれしいです。

プロテインのとりすぎでムキムキになるって本当?

プロテインといえば、ボディービルダーが飲用している姿を想像してしまいます。そのため、ダイエット用にプロテインを使いたい女性たちが「プロテインを飲んだらムキムキになってしまうのではないか」心配することが多いです。

しかし、ダイエット用プロテインをとるだけでムキムキになることはないので安心してください。ボディービルダーなどは、大量のプロテインを摂取して身体の原材料(タンパク質)を補給すると共に過酷な筋肉トレーニングに励んでいるので筋肉質な身体になるのです。

現代人の食生活では、タンパク質は基本的にかなり不足しているので、極端なとり方をしない限り過剰摂取にはなりません(腎臓病の方やタンパク質摂取制限のある方は医師に相談してください)。あくまでも食品のひとつとして、バランス良くとりいれるなら、タンパク質不足を補う最適な食品となります。

注意点としては、トレーニング用のプロテインのなかに「ウェイトアップ」というシリーズがあることです。ウェイトアッププロテインは成分のなかに糖質をおり交ぜて、あえて体重を増やし身体をがっちりさせることを目的にしています。そこで、ダイエット用に使う場合は、下記のおすすめプロテインなどのなかから選ぶようにしてください。

ダイエット用プロテインおすすめ5選

ボディウィング 大豆プロテイン(プレーン)

https://item.rakuten.co.jp/aswel/bwsp03/

我が家で毎日飲んでいるダイエット用のプロテインです。非常に安価で余分な味がついていないプレーンタイプのプロテインです。ヨーグルトやスムージーに入れても味が大きくかわらないので、タンパク質が必要な場面でどんどん使っています。

ピルボックス プロテインダイエット 30食(5種×6袋)

https://item.rakuten.co.jp/pillboxjapan/10000028/

水に溶かしてシェーカーで混ぜて作るタイプのインスタントプロテインです。タンパク質に加えて、ビタミン、ミネラルがバランスよく配合されており、一日一食をこの商品に置き換えるだけで健康的に痩せることができます。

ウイダー ウエイトダウンプロテイン フルーツミックス味

https://item.rakuten.co.jp/sundrug/4902888724060/

ダイエット用のプロテインとして、ダイエットを効果的に行うための成分として、脂肪燃焼のためのL-カルニチン、必須アミノ酸、抗酸化作用のあるEMRなどが含まれています。味はフルーツミックス味で飲みやすく、プロテインの粉っぽさを感じない商品です。

明治 ザバス ウェイトダウン(ヨーグルト風味)

https://item.rakuten.co.jp/sundrug/4902777323763/

大手ダイエットジムでも採用されているザバスのダイエット用プロテインです。ダイエット効果を高める特徴として、空腹を感じにくくしてドカ食いを防ぐために「ガルシニア」が配合されています。また、ビタミンやミネラルも豊富なので、総合的な身体作りにピッタリのダイエット用プロテインです。

Kentai ウェイトダウン ソイプロテイン(ココア風味)

https://item.rakuten.co.jp/kenkocom/e356478h/

プロテインといえば「Kentai」と言われるほど、古くから日本のプロテイン業界を引っ張ってきたメーカーです。きっちりトレーニングをこなすプロからの信頼性が抜群です。ダイエットに効果のある成分として、食物繊維が含まれており、血糖値を高くしない工夫のあるダイエット用プロテインです。

まとめ

私は、何年ものあいだダイエットにチャレンジしてはリバウンドすることを繰り返してきました。しかし、プロテインを取り入れて初めてダイエットに成功できました。栄養学の本を読んで、身体をしっかり作るためにはタンパク質が必要だということを知ったからです。

タンパク質をしっかり摂取していると、健康的にやせることができます。私の身の回りでも、ダイエット用のプロテインを活用して、ダイエットに成功する人が増えています。ぜひ、一緒にチャレンジしてみませんか?