ガジェット

SIMフリースマホおすすめ5選/超格安SIMをご紹介

もはやスマホのない生活など考えられない人も多いのではないでしょうか?

今やメイン機能であるはずの通話やメール以上に、地図を見たり、ゲームをしたり、音楽を聴いたり…多目的でスマホを利用している人も多いでしょう。

ただ、年々スマホの本体代が高くなっており、家計を苦しめていませんか?

そこで、登場するのは格安スマホとも言われているSIMフリースマホ。

SIMフリースマホとはどんなもので、どんな人におすすめなのでしょうか?

また、SIMフリースマホおすすめ5選まで、これさえ読めばSIMフリースマホが分かるようになります!

そもそもSIMフリースマホって何?

そもそもSIMカードとは、いわゆる電話番号情報をはじめ、個人情報が入っている小指の爪ほどの大きさのカードです。

これがスマホに入っており、SIMカードを抜くと、個人情報がなくなり、電話の送受信など個人が特定できるものは使用できなくなります。

基本、スマホと契約する際、日本の場合はドコモ、au、ソフトバンクといった大手キャリアとの契約をすると思います。

各大手キャリアと契約したスマホは、このSIMカードがロック状態になっており、他の格安SIMなどを入れても稼働できないのです。

これがどのSIMカードを入れても使えるようになっているのがSIMフリースマホというわけです。

SIMフリースマホは、別名格安スマホとも言われているとおり、スマホ本体代が安いものが多いのが特徴で、なかには10,000円台くらいのものからあります。

では、何が大手キャリアで契約するスマホと違うかというと、基本的な性能は変わりません。

ただ安いものは、メモリ数などが少ないものが多いので、あれもこれも詰め込んだり保存しようとすると容量オーバーでパンクしてしまいます。

ただ、ダウンロードできるアプリも変わりませんし、もちろん通話やメール、LINEなど通常のスマホでできることはSIMフリースマホでもできます。

SIMフリースマホはどんな人におすすめ?

SIMフリースマホはどんな人におすすめなのでしょうか?

ズバリ、スマホ代を節約したい人には最適です。SIMフリースマホの本体代が安いだけでなく、月々の利用料金が安いmineo、楽天モバイル、LINEモバイルなどの格安SIMを利用できるため、月額料金も節約ができます。

また、SIMフリースマホというと、とにかく安さを求めている人のみという感じですが、それ以外での利用方法をしている人も多いです。

具体的私は、通常、大手キャリアで契約しているiPhoneを利用しているのですが、旅行や出張時など遠出の外出をするときは、SIMフリースマホに日ごろ使っているSIMカードを入れ替えて使っています。

やはり旅行時などはうっかり紛失してしまうリスクも上がってしまいますし、特に海外では高額なiPhoneは狙われやすいと言いますし(特に日本人は!)、盗難防止そして万が一無くなってもショックが少ない安いSIMフリースマホにしています。

最近のスマホは防水機能が付いていますが、あくまでも生活防水対応。そのため、海や山などをはじめ、アウトドアで自然と触れ合いときにも万が一を考えてSIMフリースマホにチェンジしておくのも良いでしょうね。

このようにセカンドスマホ(予備用スマホ)としてSIMフリースマホを持っている人も少なくありません。

SIMフリースマホおすすめ5選

SHARP AQUOS sense2 SH-M08

https://item.rakuten.co.jp/ebest/4974019110516/

SIMフリースマホでは希少ともいえる大手国内メーカーSHARP製の1台です。

メモリがROM 32GB RAM 3GBあり、よほど動画を大量に保存する、ありとあらゆるアプリをダウンロードするなどしなく通常使いをするなら十分なスペックを誇っていて、実質価格30,000円台と高いコストパフォーマンスを誇っています。

また、シャープ独自技術のIGZO液晶ディスプレイを内蔵しており、鮮やかな高画質に加えて、長時間使い続けることができるスタミナ性も持ち合わせています。

ASUS ZenFone Go ZB551KL

https://item.rakuten.co.jp/qualityspace/zb551kl-white/

台湾の勢いのある新興メーカーASUS(エイスース)製のSIMフリースマホです。

実質価格が10,000円台と格安で、とにかく安いスマホを探している人におすすめです。

スペックは、メモリROM 16GB RAM 2GBと、ゲームや毎日のように写真を撮るようなヘビーユーザーには物足りないですが、スマホで基本通話とメール、ちょっとネット検索くらいのライトユーザーには申し分ありません。

Apple iPhoneSE

https://item.rakuten.co.jp/mobilestation/1-240001009185/

画面の大型化が進んでいるiPhoneをはじめとしたスマホのなかで、iPhoneSEの画面サイズは4インチと数年前主流だったような、今より2周り、3周り小さいサイズ、そのため、手の小さな女性や片手で操作を良くする人に持ちやすいと好評です。

また日本では断トツにシェアトップのiPhoneだけに、周辺機器のバリエーションの豊富さも魅力で、自分流にカスタマイズできます。

おサイフケータイになるApple Payや音声検索ができるSiriなどiPhoneならではの機能ももちろんすべて使え、説明書なしに直感的に操作可能なiPhoneの魅力は十分に備わっています。

VAIO Phone A

https://item.rakuten.co.jp/auc-kingmobile/va-10j/

SONYから独立したVAIO社が開発、販売している国産SIMフリースマホです。

VAIOならではといえる、ビジネスユース向きの漆黒のブラックカラーはクールで、VAIOパソコンを使っている人はもちろん、ビジネスマンファッションbにフィットする1台です。

ビジネススマホとしての利用を想定しており、無駄なものを省いたシンプルな操作性が評判になっています。

Google Pixel 3 64GB SIMフリー

https://item.rakuten.co.jp/eco-return/157653/

実売価格でも100,000円弱と、格安スマホとは言えませんが、SIMフリースマホの特性を活かして月額料金が安い格安SIMを使いたい人におすすめの1台です。

OSのandroidをはじめ、Google Map、YouTubeなどを提供しているGoogle社が出している最新スマホで、スペックや機能など最先端といえ、最新のスマホが欲しい人におすすめです。

特にAI機能が強化されており、レストランを予約してくれたり、まるで人間のように話すAI技術が搭載しており、AIの最前線を体感できます。

まとめ

SIMフリースマホについて解説させて頂きました。

機能の進化も頭打ちなどと言われているスマホですが、意外とカメラ性能やAIなど目覚ましい進化を続けている分野もあります。

毎日使うものなので安さばかりはこだわりたくないですが、やはり値段の安さは重要。

自分にとって必要なスペック、機能を有している低価格のSIMフリースマホをぜひ見つけて、スマホ代を節約しましょう。