ガジェット

パワハラ対策用ボイスレコーダーおすすめ5選!こっそり録音にすぐれたレコーダーはどれ?

ボイスレコーダーは非常に人気がある家電の一つです。職場での暴言やいじめ、セクハラなどの証拠をしっかり録音しておきたい時には、ボイスレコーダーが必要です。目立たずに胸ポケットなどに入れておきながらも、後で音声をしっかり再現できる高機能な機種も続々と登場しています。

今回は、パワハラ対策のために胸ポケットに入るスティック型のボイスレコーダーをご紹介したいと思います!

「証拠」にボイスレコーダーが必要な時代

これまでも、ボイスレコーダーは会議録音・インタビュー内容の書き起こし用・語学学習用など、様々な用途で使われてきました。しかし、近年は特に学校でのいじめ、家庭での虐待、職場でのパワハラなどが日常茶飯事となり「証拠」となる音声を録音しておく必要が大きくなっています。

めったに直面することでは無いかもしれませんが、パワハラが原因で自殺に追い込まれたり、うつ病になったりするのは悔やんですむことではありません。証拠になる暴言や恫喝はしっかり録音するようにしておきましょう。その音声を使わなくてすむなら、それに越したことはありません。現在のボイスレコーダーは小型、かつ高機能で、「証拠」として使える音声をしっかり収録できるようになっています!

パワハラ対策のボイスレコーダー!注意点は?

パワハラ対策でボイスレコーダーを使う場合には注意も必要です。

録音するタイミングを逃さない

せっかくボイスレコーダーを持っていても、ワンタッチで起動できない機種の場合、絶好の録音タイミングを逃してしまうことがあり得ます。その場で、ボイスレコーダーを取り出し録音しようとしているうちに、怪しまれてしまいますね。そこで、おすすめなのが、自動で音声を感知して録音する機能や、タイマー録音などの機能です。できるだけ目立たずに自然に録音できる場面を考えて録音しましょう。

また、スイッチが敏感で気がつくと誤作動しており、電池の減りが早くなってしまうということもあるようです。急速充電に対応している機種もありますので、録音タイミングを逃さない工夫がある機種を選んで下さい。

相手の同意を得ない録音は違法?

裁判などで証拠とされる音声の場合、相手の同意を得ない録音は違法とされる場合もあります。状況次第ですが、こちらが相手からの暴言を引き出そうとして誘導するような場合は証拠として扱われないことが多いようです。録音の許可を求めると、相手は警戒して何も言わなくなることが予想されます。

しかし、全く証拠が無ければ、裁判に訴えることは難しいので、まずは日常的なパワハラなどは録音しておいて、必要な時に弁護士に相談してみることができるでしょう。電話などの録音は、相手も警戒せずに強く接してくることがあるので、録音してことができるでしょう。

携帯電話での通話を録音したい時のボイスレコーダー

対面している相手の声では無く電話での通話を録音したい時もあるでしょう。悪質なクレーマーや電話での脅迫などもあります。このような時、通常のボイスレコーダーをスマホに近づけてもあまりうまく録れません。無料のスマホ通話録音アプリなどもありますが、法的な証拠になるような音声をしっかり録りたい時には録音品質の面で不安があります。そんな時に簡単に使えるのが、電話通話を録音するための通話用録音マイクです。(ボイスレコーダーは所有している必要があります。)

OLYMPUS テレフォンピックアップ 通話録音用マイク(携帯電話使用可) TP8

レコーダーのマイク端子につなぎ、イヤホンを耳に入れます。そして、スマホで普通に会話するだけ。これだけで、相手の声もこちらの声もクリアに録音できます。思いのほか、アナログですが、必要十分な音声録音ができます。電話でも、証拠が必要な時には使いたい逸品です。

ボイスレコーダーおすすめ5選

パナソニック ICレコーダー RR-XP008

スティック型のボイスレコーダーの中でもとりわけ携帯性に優れています。クリップがついており、胸ポケットに差し込んでおいても目立たず、通常のペンのように見えます。上部に録音ボタンがついているため、目立った動作なしですぐに録音が可能になります。小型のため、SDカードなどは入りませんが、通常で4時間の録音できます。MP3方式なら60時間以上の録音に対応しています。小型で即座に録音できるボイスレコーダを探している方には特におすすめです。

オリンパス ICレコーダー VoiceTrek VP-15

胸ポケットに入れて使用するボイスレコーダーとして「擦れ音フィルター」と「ボイスチェイサー」を搭載しており、不要な音(擦れ音)や小さな声にも追随できる機能があるため、不明瞭な音声もしっかりキャッチできます。録音ボタンは敏感で誤作動してしまうこともあるため、ポケットに入れておく際には注意が必要です。本体にもスピーカーがついていますが、内蔵USBでPCにつなぎ、すぐに録音状況を確認することもできます。1台でしっかり、必要な音声を録音できる優れものボイスレコーダーです。

ソニー ステレオICレコーダー ICD-TX650

説明書を見なくても使えるシンプルな機能を持つボイスレコーダーです。録音ボタンを押せばすぐにオンになり、もう一度押せばオフになるというシンプルさで、大事な瞬間を見逃しません。胸ポケットに入れて録音する場合に役立つ、擦れ音を防ぐノイズカットフィルターも搭載しています。とっさの時に、充電切れになっても3分間充電する時間があれば、その後、約1時間の録音開始もできるので、後になって悔しい思いをすることがありません。比較的、高価な価格帯ですが、それに見合う音質と機能性がある逸品と言えます。

フィリップス ICレコーダー VTR5200

胸ポケットにも入る小型のボイスレコーダーです。鏡面仕上げになっているので、フォルムがスマートで、そのまま持ち歩いても違和感がありません。大きな特徴は「音声再起動録音」機能で、音声が聞こえたときに自動的に録音を開始する仕組みになっています。また、あらかじめ決めた時間に録音を始める「タイマー録音」なども、その場でレコーダーを起動させられないような状況の時に非常に便利な機能だと言えるでしょう。別売ですが、マイクロSDカードなどで記憶容量を増やせるのもポイントです。

ペン型ボイスレコーダー VR-94N

ボールペン型のボイスレコーダーで通常の筆記用具としての使用感も悪くありません。フック部分を下げるだけで録音が始まるので、他の人からは単なるボールペンにしか見えないはずです。マイクは「無指向性」なので、向かい合っている人だけではなく、周囲の様々な音声を拾うことができます。大手メーカーでもボイスレコーダーに搭載しているような機能は搭載しており、実用性に富む逸品です。

まとめ

パワハラ対策だけではなく、聞き逃したくない交渉・打ち合わせを録音しておきたいということも多いのではないでしょうか。ただ、大きなボイスレコーダーを机の上にドンと置くことははばかられる。そんな時には今回紹介したコンパクトなボイスレコーダーがお役に立つはずです。所有しておくと、必ず使用するチャンスが訪れるはずです。是非、気に入ったボイスレコーダーを手にしてみて下さい。