生活雑貨

【ストレッチポール】Amazon・楽天で買えるおすすめ7選・選び方

棒状のフォルムが特徴的なエクササイズアイテム、それがストレッチポール。姿勢の矯正やリラックス効果が期待できると、知名度そして人気を上げつつあります。

もともとはアメリカ発症のアイテムですが、日本へと入ってからはたくさんの種類のストレッチポールが登場。その中から自身の身体に合った物を探さなければいけません。

ではストレッチポールの良い選び方をいくつか紹介、そして実際の商品も同時にご紹介いたします。

ストレッチポールとは

現在国内で販売されているストレッチポールの原型となるのは、アメリカで多く利用されていた「フォームローラー」というエクササイズ器具。形は現在のストレッチポールとほとんど同じで、棒状の形、身体に負担がかからないよう柔らかい素材でできています。

主に身体を乗せるようにして使う方法が一般的ですが、これ1つで様々な使い方ができるのが特徴。

身体全体のエクササイズから腰や足そして肩といった部位の集中的なエクササイズまで可能となっているアイテムです。

ストレッチポールの選び方

ストレッチポールには大きく3種類のサイズがあり、まずはこのサイズから選択することになるでしょう。エクササイズ用アイテムなので、基本は自身の身体に合わせた物を選ぶ必要がありますが余裕があるのならデザインを見て選ぶのもいいかもしれません。

サイズ

大きな物では約100センチ、小さな物では40センチほどの大きさとなるストレッチポール。自身の身体の大きさや、エクササイズを行う部位によって選ぶことが大切です。

例えば身体全体を預けて体幹を鍛えるのなら大きなサイズを、足や腰といった部分的なエクササイズを求めるなら小さいサイズでも十分です。

手入れの仕方

多くのストレッチポールが外側にカバーを付けたタイプとなり、ある程度の汚れ防止となっています。しかし頻繁に使う方なら汚れも気になってしまうでしょう。

そんな方は手入れのしやすいタイプを選ぶことをおすすめします。丸ごと水洗いができるストレッチポールも登場しているので、洗いやすさも視野に入れてみましょう。

初心者用

ストレッチポールは棒状のアイテム。そのため慣れていない方にとっては少々不安定で、上手く使えるまでに時間がかかる方もいるでしょう。

そんな方は半円型のハーフカットタイプを選んでみてください。しっかりと固定して使用することができるので、安心してエクササイズに集中できます。慣れてくれば棒状のタイプへと進んでみるといいかもしれません。

おすすめストレッチポールランキング

選び方が分かったなら、次はもっと具体的にストレッチポールを見ていきます。多種多様に登場しているストレッチポールから全部で7つを厳選、ランキングとしておすすめの物をご紹介いたします。(90

1位、LPN ストレッチポールEX ex00001

ストレッチポールの代表格、LPN社が発表している商品がこちら。ストレッチポールのスタンダードなタイプで、これ1本で身体のあらゆる部分のエクササイズが可能。

耐久性、耐水性に優れプロのスポーツ選手も愛用している商品として親しまれています。

2位、東急スポーツオアシス リセットポール RP-100

東急スポーツオアシスというフィットネスクラブから登場しているエクササイズアイテム、リセットポール。

フィットネスクラブによる監修ということもあり、よりその効果を実感できるようになっています。その日使った身体をストレッチするのにも良し、起きてすぐのストレッチにも良し、自宅にいながら簡単に身体のストレッチができるアイテムとなっています。

3位、イトセ ヨガポール yog

体幹トレーニングから腰やお腹、二の腕など体中のエクササイズができるヨガポール。ストレッチにも本格的なダイエットのための運動にも使えるので、外に出るのが面倒だと感じる方でも気軽に室内で運動することができます。

ポールの中身である芯材にもこだわっており、強度・粘性の高い低密度発泡オレフィンを使用。柔らかいそして素材ながら、しっかりと身体を支えます。

4位、LPN ストレッチポールハーフカット hc00001

LPN社が出しているストレッチポールのハhttps://crowdworks.jp/dashboardーフカットタイプ。従来の形の物を縦に半分に切ったような形の物で、安定性が各段にアップしているのが特徴です。

長さも40センチと小柄なので場所を取ることなく使用可能。従来品のストレッチポールと組み合わせて使用することもできるので、初めての方も既に持っている方も使える万能タイプとなっています。

5位、バッグレイ ヨガポール yoga-polepay001

デザイン性で選ぶならバッグレイ発表のヨガポール、RAJA。エクササイズはもちろんのこと、本商品のコンセプトはずばり「美しさ」。

モノトーン・トライバル・ペイズリー・ダマスクという4種類の柄、全9種類のカラーを揃え、部屋に置いておけばインテリアとしても見えてしまうこと間違いなしです。

6位、トリガーポイント グリッドフォームローラー T1

表面に特徴的な凹凸を施したこちらの商品。長さも33センチと数あるストレッチポールの中でも比較的小柄なタイプとなっています。

部位により凹凸の形が異なり、それによって体に与える刺激も異なります。コンパクトなので持ち運びにも便利、かつデザインバリエーションも全部で5種類となっているのでいつでもどこでもおしゃれにストレッチができます。

7位、クロスプラネット ハイパーポール F-t20

少し特別なストレッチポールを使いたいならこれがおすすめ。従来通りの使い方に加えて、自動振動によるプラスαのエクササイズが可能な機能性抜群のアイテムです。

振動レベルは全部で4つ、3分間で10,000回という驚異的な振動でまさに自宅でリラックスしながら運動することができるのです。

まとめ

大きな物では100センチにもなるエクササイズアイテム、ストレッチポール。しかし棒状なので実際にはそこまで大きなサイズ感を感じることもありません。

実際に自宅で行う際にも寝転べるスペースがあれば十分。片付ける際にはそのまま部屋の隅へと立てかけておけば邪魔にもならないでしょう。コンパクトで身体のあらゆる部位をエクササイズできる便利なアイテム。ぜひこの機会に触ってみてはいかがでしょうか。