生活雑貨

二度寝防止におすすめの目覚まし時計5選!目覚めを変えるアラーム特集

私は、学生時代から目覚めが悪く目覚まし時計が鳴ってからも、二度寝を繰り返し、ギリギリで学校に走って行くという繰り返しの人生を送ってきました。社会人になってからは遅刻するような寝過ごしはしませんが、やはり寝起きは不機嫌になってしまいます。

どうしたら、二度寝せずに一回ですっきり起きられるかを追求して、二度寝防止機能付きの目覚まし時計に行き着きました。最近、注目度の高い光目覚まし時計から、振動機能付きの目覚まし時計まで、徹底的に二度寝を防止する目覚まし時計を大特集しました!

深刻な二度寝に悩む日々!一度の目覚ましで起きられない

目覚まし時計が鳴っても、一回で起きられることはまれなことです。スヌーズ機能で、数分後にアラームが鳴り、それを止めては、また鳴りを繰り返し、結局、ギリギリまで寝てしまうことが多く、毎朝が苦痛です。ほとんどの目覚まし時計には二度寝防止機能がついており、スヌーズ機能で何度も起こしてくれますが、当の本人がそれを見越して何度も止めてしまうのですから、これでは意味がありません。

そこで、なんとか二度寝ができなくなる工夫が無いかと、二度寝防止機能が秀逸な目覚まし時計を探し始めました。中には、プロペラで空を飛んだり、走り回ったりと、非常にユニークな目覚まし時計もあるのですが、実用面では疑問符がつきます。そこで、この記事では、本当に使える二度寝防止機能がついた目覚まし時計を特集しています。

睡眠サイクルを理解して心地よく目覚めよう

なかなか目が覚めなくて、何度も二度寝をしてしまう理由は、起きるタイミングが睡眠サイクルに合っていないからです。睡眠のサイクルは深いノンレム睡眠と、夢を見る浅いレム睡眠がおおよそ90分ごとに繰り返されています。

6時間~7時間眠る人は、このサイクルを4回~5回繰り返していることになります。すっきりとおきられるタイミングは、浅い睡眠のレム睡眠の時です。この時にちょうど目覚まし時計が鳴り始めると、人は比較的すっきり起きることができるのです。しかし、ちょうど深いノンレム睡眠に入っていると、何度起こされても、また二度寝をしてしまうことになるのです。

最近では、ちょうどレム睡眠になったタイミングを見計らって起こしてくれる目覚まし時計アプリもあります。体の動きを感知して、レム睡眠を見分けて、眠りが浅くなった時点でアラームを鳴らしてくれます。私が使用しているアプリは「sleep cycle」というものです。各社から、類似の目覚まし時計アプリが出ているので、活用してみるのも良いのでは無いでしょうか。

https://itunes.apple.com/jp/app/sleep-cycle-alarm-clock/id320606217

光を使ってすっきり目覚める

睡眠サイクルが乱れてしまうと朝にすっきり起きることができなくなってしまいます。人間は、朝に太陽の光を浴びると、体内時計がリセットされる仕組みを持っています。そこで、太陽の光が徐々に顔に当たると、人は自然に起きるモードに入ります。一番良いのは日当たりの良い部屋でカーテンを開けて寝ることです。まぶしい光が目に入ってくると、どれほど二度寝してしまう人でも自然に目が覚めます。

しかし、夜寝る時間が遅くなっている人や寝る直前までスマホなどの人工光を見ている人は体内のリズムが崩れてしまいます。夜勤や冬期など、朝にしっかり光を浴びられない環境の人も少なくありません。そこで非常に便利なのが、光目覚まし時計ということになります。

人間の目は網膜で光を感じるので、目を閉じていてもまぶたの上から光を感知し、朝が来たと判断できます。そこで、設定時刻に徐々に明るくなっていく光目覚まし時計などを使用することで、二度寝をしたいと思わないすっきりした目覚めを得ることができるのです。

二度寝防止機能付き目覚まし時計おすすめ5選

アデッソ 目覚まし時計 ブルブル・クラッシュ

商品名の「ブルブルクラッシュ」という名前の通り、振動型の定評ある目覚まし時計です。音を鳴らすこともできますが、二度寝防止のためには、スマホのバイブの何倍もの振動を利用すべきです。枕の下に入れて使用することができ、設定時刻になると強烈な振動で頭を揺らします。どんな熟睡派の人でも一発で目が覚めてしまいます。スヌーズ機能はついていませんが、二段階に分けてアラームを設定できるため、一回で起きられなかった時のために後刻にセットしておくのがおすすめです。

振動式目覚まし時計 シェイクン・ウェイク 消音アラーム腕時計

腕時計型で設定時刻にバイブレーションする目覚まし時計です。5分後に再アラームが始動するので、二度寝防止にもなります。この目覚まし時計は携帯のバイブよりも振動は弱いですが、身体に身につけている分には十分に覚醒出来ます。私も一時期、腕時計のバイブ機能を目覚まし時計として使用していましたが、わずかな振動でも目が覚めるものです。私自身も、音が鳴っているより、体が揺らされるほうが目覚めやすいのを実感しています。同じ部屋の家族を起こしたく無い時にも使える目覚まし時計としておすすめです。

目覚ましマット「ニドネン」mini ALMCAR02

二度寝をしてしまうのは、寝転んだ状態で目覚まし時計を止めてしまうからです。一度、立ち上がってしまえば、もう起きるのは簡単。そこに目をつけたのがマット型の目覚まし時計「ニドネン」です。なんと!立ち上がり5秒マットを踏まないとアラームが止まらない仕組みになっています。できるだけ、遠いところに置いておくと、そこまで歩いて行って立ち上がるタイミングで、さすがに目が覚めてしまいます。グッドアイデアで二度寝を完全に防止することができます。

YABAE 目覚まし時計 ウェイクアップライト MY-09

安価ですが定評のある光目覚まし時計です。設定した時間よりも、かなり前から徐々に明るさを増して行きます。まるで、太陽が自然に昇るようにして、枕元が明るくなっていくため自然に目が覚めるのが長所です。日が入りづらい寝室や冬の時期でも、目覚めが良くなると評判です。設定時刻には光と共にアラームも鳴らせますが、小鳥の声や、川の水音、FMラジオなどいくつかのバージョンを選ぶことができ、自然に起床できます。突然アラームで起こされないと、意外と二度寝をすることは無いので、光目覚まし時計はおすすめですね!

スマートスリープアイマスク illumy イルミー

光目覚まし時計をアイマスクの中に組み込んだ意欲作です。設定時刻に、アイマスクの中に日の出レベルの光が照射される仕組みになっています。真横にいる人に全く影響を及ぼさずにすぐに目を覚ますことができます。また、夜寝るときには、日没を再現したオレンジの光がスリープ機能を活用しながらちらつくので、入眠効果も抜群です。新幹線での移動時や、お昼休みの休憩に使っている方も多い逸品です。少々、高価な商品ですが、光目覚まし時計がほしくて、同じ部屋に寝ている家族に迷惑をかけたくない方にはおすすめです。

まとめ

いかがだったでしょうか。これまで、どうしても二度寝してしまい、朝起きるのが辛かった方も、目覚まし時計を買い換えるだけで気持ちよく起きられるようになるかもしれませんね。特に、人間の生体リズムに合った光目覚まし時計を活用するとストレス無く自然に目が覚めるので、一日が爽快になること請け合いです。素敵な睡眠と、心地よい目覚めで良い一日をお過ごし下さい!