生活雑貨

育毛サプリおすすめ/微妙だと評判の「育毛サプリ」をしっかり調査

育毛剤、増毛剤、育毛シャンプー、薄毛隠しパウダー、ありとあらゆる頭髪の悩み解消グッズを調べてきた私ですが、育毛サプリはこれまで試したことがありませんでした。身体にとりいれるものはちょっと怖いなと思っていたからです。(頭皮にかけるのも一緒なんですけれども・・・)

しかし、育毛サプリについて調べれば調べるほど、これは一回試してみないと損だなと思うようになりました。この記事では、気になる育毛サプリの効果や飲み方、おすすめ商品までご紹介させていただきます。ぜひ、参考にしてくださいね!

育毛サプリに含まれる栄養素とは?

基本的に知っておくべきこととして育毛サプリは「医薬品」ではなく「食品」にすぎません。つまり「これを食べると髪が生える」と確約できる「食品」はありません。時々、消費者に過剰な期待を抱かせる育毛サプリもありますので、そのあたりは注意しておかないといけませんね。

育毛サプリは、髪が成長しやすい体内環境を整えるために、食事では不足しがちな栄養素を摂取するためのものと考えるとよいでしょう。どんな栄養素が含まれている育毛サプリが多いでしょうか。

成分を調べると、主に謳われているのは男性型脱毛症に効果が高いと言われている「ノコギリヤシ」、髪の毛の主成分「ケラチン」、原材料になるタンパク質「イソフラボン」、アミノ酸を髪の毛に変化させるときに必要となる「亜鉛」などをとりいれる育毛サプリが多いようです。

一例をとりあげると、亜鉛は牡蠣やレバーに含まれていますが、食品として食卓に並ぶことはあまり多くないはずです。だからこそ、内側からのサポートとして育毛サプリを飲む意味があると言えます。

育毛サプリは「ぶっちゃけ」効果ある?

さて、一番興味があるところですが、育毛サプリには本当に効果があるのでしょうか。

効果は「微妙」と言える理由

本音で語ると、その効果は「微妙」です。育毛サプリメントは「健康食品」ですので、基本的には「副作用」がありません。「医薬品」には必ず「主作用」と共に「副作用」があります。確実に身体に影響(作用)を及ぼすので、注意して用いなければならないのです。

これを裏から読み解けば、育毛サプリに「副作用」がないということは「主作用」も基本的にはないということになります。現在、身体にとりいれるもので確実に効果があると言えるのは、育毛サプリではなく男性型脱毛症(AGA)の治療薬である「プロペシア」です。もちろん、これは悪玉男性ホルモンが悪さをするAGAが原因の脱毛であるならばということです。「プロペシア」は皮膚科やAGA治療を行っている病院やクリニックで処方されています。

では、育毛サプリを「効果なし」と断じてよいものでしょうか。

体感効果がないわけではない

複数の育毛サプリの信頼できるレビューで、飲み続けることで「髪にコシが出てくる」という効果を語れる人は大勢います。美容室に行って「あれ?何かしました?髪が元気になっている」と驚かれたという話は本当によく聞きます。

これを考えると、現在の育毛サプリがたどり着いている「境地」は、薄毛を予防し、今ある髪の毛に栄養を補給し強くしていくという効果だろうと考えています。実際、育毛サプリをやめると、髪の毛のコシがなくなったという人もいます。(思い込みかもしれませんが)。まだ薄毛が気になるというくらいのタイミングで使うには、育毛サプリはピッタリの商品と言えるかもしれません。

育毛サプリには過剰な期待をかけるのではなく、もしかしたら「髪のコシが出てくるかも」というくらいの気楽な気持ちで使うのが、一番良いようです。とはいえ、ここで話が終わってしまうと、この記事を書いている意味がありません。

どのタイミングで育毛サプリを飲むとよいのでしょうか。効果を高める飲み方があります。

育毛サプリの効果を高める飲み方

育毛サプリは食品に過ぎませんが、普段の生活で不足している栄養素を補う働きはします。現代人の食生活は偏っているので、自分に適したサプリメントを使用すると体調が整ってくることを期待できるでしょう。

しかし「食品」であるがゆえに、育毛サプリのパッケージには、飲むタイミングや量などの指定が書かれていないことが多いのです。では、どのような飲み方をすると育毛サプリの強みを引き出すことができるのでしょうか。

育毛サプリは「食後」に飲む

これは育毛サプリに限りませんが、身体がサプリをもっとも吸収するのは胃腸が活発に動く「食後」です。また、育毛サプリにはビタミンやミネラルなどが含まれているものも多いようですが、ある種のビタミンは一度に体内に吸収できる量に限界があります。過剰な分はすべて尿になって排泄されてしまいます。ですから、できるなら、1日2回~3回の食後に、分割して飲むのが育毛サプリの効果を引き出すコツです。

時間がないので、食事をとらずに育毛サプリだけ飲んで「何も食べないよりは、体に良いだろう」という思い込みだけはやめましょう。偏って栄養素を摂取し続けるのは危険です。

育毛サプリを飲み続ける「期間」

1ヶ月ほどで「効果が無い」と挫折してしまう人も多いのですが、できれば3ヶ月~半年は続けて飲み続けることがおすすめです。1日に伸びてくる髪の毛は微々たるものなので、育毛サプリの効果が出てきても、それを「実感」できるまでは数ヶ月かかるのです。少なくとも、3ヶ月以内には「産毛」が生えてきたり、「髪にコシが出てきたり」という変化が生じることが多いので、それを目安にしてもよいかもしれませんね。

育毛サプリメントおすすめ5選

では、育毛サプリに関する真実を知ったうえで、私が数ヶ月試してみたいなと思える育毛サプリをご紹介いたします。

スカルプDサプリメント亜鉛EX

育毛ローションやシャンプーで有名な「スカルプ」からリリースされている、内側から育毛ケアを行うサプリメントです。商品名に記されているように、主に「亜鉛」の効果を謳ったものになります。また、髪の主成分である「ケラチン」を配合しているのも特徴です。

この商品は、他社の育毛サプリメントと比較して、配合している成分を絞りこんでいるため非常に安価なのが特徴です。他にノコギリヤシを配合したもの、シトルリン・ヒハツなどを加えたシリーズもあります。

DHC ボリュームトップ 30日分 (180粒)

14種類の成分が内側から「フサフサ・黒々」をケアするというおすすめ文句がグッときますね。1日6粒飲んで30日使用できます。半年ほど飲んでみないとはっきりした効き目をレビューできませんが、美容師さんから「髪にコシが出てきた」と言われる人もいるようです。少なくとも豊富な栄養成分から髪の成長(産毛生える)などには効果があると言えるでしょう。

Growth Project ボストンサプリメント

オイル状に加工した純度の高い「ノコギリヤシ」、育毛といえば「亜鉛」、髪のタンパク質の原材料になる「イソフラボン」、人体組織の主原料となる「コラーゲンペプチド」といった4種類の原材料をベースに、内側からの育毛ケアを目的に作られています。2010年の発売から40万本を売り上げている超人気商品です。

AGALP(アガルプ) 育毛サプリ

モニター使用満足度91.6%を実現している人気の薄毛サプリメントです。ビタミン・ミネラルが豊富なブロッコリースプラウト、モリンガなどのスーパーフードが入っているのが大きな特徴です。また、甘味料、着色料、保存料が一切使われていないので安心です。初回限定の特別価格がありますので、1日あたり32円で試してみることができます。また返金保証もあるため、一度試すだけでも損はないでしょう。

イクオスサプリ EX

乱れたヘアサイクルに働きかけて正常化するための、各種の栄養素が入っています。他メーカーと比較しても圧倒的な成分量、業界最大数の46種類のケア成分、必須アミノ酸、ビタミン配合を売りにしている育毛サプリメントです。同社の育毛剤とサプリをあわせて使用している方が多いようです。

まとめ

いかがだったでしょうか。良識のあるサイト運営者ですと「育毛サプリは絶対効きます!これがおすすめ!」とは言えないこともわかったと思います。それを踏まえたうえで、副作用や害が生じず、普段の食事に欠けている栄養素を補完する意味で育毛サプリを飲むのは大いにおすすめです。

気のせいかもしれません。でも、生えればいいんです!生えれば。では、あまり高額ではない育毛サプリをまず3ヶ月から試してみるところからやってみませんか!?