生活雑貨

安価で高機能・高耐久の工具箱7選!おすすめメーカー別に紹介

工具箱とはそのままの意味、工具を入れるための専用の箱になります。もちろん中には多種多様な工具が詰まっており、一般的なドライバーをはじめとするお馴染みの工具があることでしょう。

しかし工具箱にも種類があり、大きさや使い方、また高いか安いかその価格帯も様々。今回はその中から「安い工具箱」に関してご紹介していきたいと思います。

工具箱とは

一言で「工具箱」としてはなかなか紹介は難しく、その形や大きさで価格も使い勝手もまた入る工具の種類も異なります。今回注目したい「価格」で言うのなら、1,000円程度の物もあれば数万円という価格になる物まであるのです。

また仕事道具として使うのか、プライベート用で使うのか、はたまたプライベートでもプロ顔負けとして使っているのか、工具箱1つとっても実は非常に奥深い世界となっているのが分かります。

工具箱の選び方

工具箱の中身である工具類はひとまず置いておいて、工具箱そのものに注目して探してみましょう。

形も大きさもブランドも様々ある工具箱からぴったりな物を探すのには、ポイントをピックアップした選び方が鍵を握ります。そのポイントは「容量」「使い勝手」「強度」の3つとなります。

容量

まずは容量、大きさとも言えるでしょう。プライベートでドライバー1、2本を使うだけなら大きな物は必要ありませんが、日頃から多くの種類の工具を使うのならそれに見合った容量の工具箱が必要となります。

工具箱には小さな物では片手で持ち運べる物から、大きな物ではキャスターが付いた大きな物まで存在します。今ある工具がちょうど入る工具箱、ではなく今後増えることも考えてイメージよりも一回り大きな容量の工具箱を選ぶことをおすすめします。

使い勝手

頻繁に使う物ならやはり使い勝手の良い物を利用したいところ。ただ空いているところに片っ端から入れるのではなく、工具別に入れる箇所が決まっている、小分けされている、こうしたタイプの工具箱が便利に使えます。

工具の整理も簡単で一目でどこに何があるかが分かり、また釘などの小物をしまう際にも非常に便利です。

強度

工具1つでも案外重さがあり、多数の工具を入れることである程度の重量を持つことになる工具箱。安い物では重さに耐えきれず取っ手が外れてしまったり、破損してしまう可能性もあるのでしっかりとした強度を持つ工具箱を選んでください。

高価格な工具箱であればそれだけ強度面でも信用できますが、低価格でも強度の高い物がしっかりあるのでよく比較して選ぶようにしましょう。

デザイン性

安さを求めるならデザイン性の重視は危険。しかし今では安く、かつデザイン性にも富んだ工具箱がいろいろと登場しているので見てみるのもいいかもしれません。

デザイン性は必ず必要なポイントではありませんが、常日頃から使う物としてはある程度のデザイン性も必要。モチベーションへと繋がります。

おすすめの安い工具箱ランキング

最低でも7商品以上のピックアップを製品ごとに中見出しで紹介 見出しタイトルはメーカー名+商品名+商品型番にてお願いします。

安く、なおかついくつかのポイント押さえたおすすめの工具箱をランキング形式でご紹介。あくまでも一例として、自身の重視するポイントも加味して見てみてください。

1位、リングスター 工具箱 SR-400 G

工具箱の老舗として展開しているリンゴスターから発売されている商品。プラスチック製のシンプルなデザインの工具箱ですが、二段構造となっているので容量は十分。価格も2,000円以下に抑えられるので、初めて工具箱を手に取る方には満足いただける商品となっています。

価格:1,810円(税込)

2位、リングスター 工具箱ドカット D-4600

リンゴスターから登場している二段構造の工具箱です。一段目は大きな工具を入れるのに適した大容量、二段目には小さなサイズの工具を入れるのにぴったり、かつ特徴的な形となっており取り外しやすくなっています。蓋はどちらからでも開閉可能。お値段は良心的な税込み約1,500円となっています。

価格:1,590円(税込)

3位、アイリスオーヤマ 工具箱 236567

家庭で使用する一般的な工具箱よりも一回り大きなサイズが特徴的な工具箱です。サイズの通り大容量、取っ手付きのインナートレーが付属しているので小物も多く収納できトレーごと簡単に取り出せます。耐荷重は20kgと大きく頑丈な造りとなっているのもポイントです。

価格:2,180円(税込)

4位、アイリスオーヤマ アルミケース工具箱 AM-37T

シルバーのアルミケースが目を引く高級感のある工具箱。アルミケースというだけあり頑丈、それでいて最大積載量15kgと多くの物を収納可能です。蓋には鍵が二箇所付いているのでセキュリティ面でも安心。重量は約2kg、肩から掛けることのできるストラップも付属しているので使いやすさも抜群です。

価格:2,980円(税込)

5位、アストロプロダクツ コンパクトツールボックス 2003000002607

上部には一般的な蓋を開閉するタイプの収納を、その下には二段ある引き出しタイプの収納を備えた特徴的な工具箱です。ベアリングレールが採用された引き出し収納は小物から大きな物まで収納可能。高さのある物は上部と、工具の形による分類が可能です。上部の鍵を閉めると下部もロックが掛かるなど安全にも配慮されています。

価格:3,456円(税込)

リングスター 工具箱ドカット D-4700

容量は約27Lと大きなサイズが特徴の工具箱。サイズに加えて耐荷重500kgと人が座ることもできる強度の高さも特徴です。大きな工具を収納するのにぴったりで、丸ノコをそのまま入れることもできます。台座としても利用可能で、付属している中のトレイを使えば丸ノコを使うための作業台にも変身します。

価格:2,650円(税込)

7位、リングスター 工具箱 MB-4500

常日頃から工具を使う方にとっては非常に使いやすいタイプの工具箱。蓋がなく、一目でどこに何があるかが把握でき取り出しやすく収納しやすいのが一番のメリット。周りにはポケットがいくつも付いているので収納する場所を細かく分類することもできます。ストラップ付きなので持ち歩きにも便利です。

価格:2,190円(税込)

まとめ

全部で7つの安さを重視した工具箱をご紹介しました。ここに使いやすさやデザイン性、容量を入れると自分にぴったりの工具箱が見つかるはず。

はじめて工具箱を手にする方ならまずは安い物から、徐々に使う頻度を増やしていきゆくゆくは高い、大きな物を手に入れる、そんな方法もありかもしれません。