生活雑貨

薄毛用スプレー・パウダーの効果はどう?使い方やおすすめを紹介

薄毛に悩んでいると、街中を歩く人たちの視線が全部、自分の頭に刺さってくるような感覚さえ覚えますよね。私の場合だと後頭部の薄さが気になるので、後ろに人が立たれたり、後ろから写真を撮られたりするのが嫌でたまりません。そこで、「パッと見」で、ほとんど髪の薄さが気にならなくなる薄毛改善グッズをご紹介します。

この記事では、薄毛を隠すスプレー・パウダーの特徴と効果的な使用法、およびおすすめ商品を説明いたします!

メリットは「即効性」

薄毛を目立たなくするために、多くの方が、まず最初に考えるのは「育毛剤」や「増毛剤」ではないでしょうか。しかし、これらの髪の悩みグッズには「即効性」がありません。少なくとも3ヶ月から半年、腰を据えて使わないと髪質の変化さえわかりません。薄毛に悩んでいる方は、とにかく「今、どうにかしたい」と思っておられるのではないでしょうか。

AGE治療やウィッグ(かつら)には多額の費用がかかるので、すぐに踏み切れないかもしれませんね。まさに、そのような悩みをもつ人にピッタリなのが、薄毛を隠すためのスプレーやパウダーなのです。簡易的なものであれば、髪をセットしたあとに、スプレーを気になる部分に噴射することで10秒前後で薄毛が隠れてしまいます。あくまで「見た目」のボリュームを増すだけなのですが、そのシンプルな機能が人気です。

街中を出かけて歩いたり、外出時にほとんど薄毛のことを気にせずに過ごせるのは大きなメリットです。まずは「見た目」をカバーすることに精神衛生上のよい効果があります。そのうえで、自分に合う育毛剤や増毛剤を見つけて、じっくり頭髪環境を整えるのとよいでしょう。

「固定力」のデメリットを理解しよう

雨にあたって色落ちしたり、帽子に色がついたりしないためにはパウダーやスプレーの「固定力」が大事です。「固定力」を大きく宣伝している商品が多いので、パウダーを使う場合でも、別売のヘアミストを使ってしっかりと固定させることが推奨されているものがほとんどです。なかには、そのうえからさらに整髪料で髪をしっかり固めるようにすすめているものさえあります。

しかし固定力の強さを謳う商品は、髪の毛の一本一本に特殊な「皮膜」を付着させて見た目のボリューム感をアップさせるため、簡単には落ちません。つまり、固定力が強いということは、頭皮へのダメージも大きいということになります。これは小さくないデメリットです。

頭皮の毛穴に、余計な「脂」が詰まってしまうと、毛根が塞がり髪が生えづらくなってしまうことがあります。そのため、固定力の強い商品は1日の終わりにはしっかりと洗い流すことが必要です。洗い流すためには特殊なシャンプーが必要ですが、このような強力なシャンプーを毎日使うのは皮脂を洗い流して頭皮を傷めることにもつながります。

そこで、長い目で見て頭皮や毛髪の「可能性」と「健康」を考えるのであれば、固定力があまりにも強いものを使うことはおすすめできません。しかし、当然のことですが、固定力が弱いものは、普段の生活でも落ちやすいため、このバランスが重要です。

あくまでも「一時しのぎ」と割り切って使おう

薄毛を隠すためにパウダーやスプレーを使うなら、あくまでも「見た目」を繕うだけであることを理解しておきましょう。これらの商品は、根本的な解決策にはなりません。どれだけ「固定力」を謳うものでも限界があります。

汗や雨などで頭皮に水分がつくことで「黒いしずく」が流れてきたり、風が吹くと「黒い粉」が頭から降ってくることさえあります。どんな雨でも、どんな風でも大丈夫!と言い切れる商品はないのが現実です。

最近の薄毛隠しパウダー・スプレーはマイクロファイバーのような微粉末を毛髪に絡ませているタイプが多いようです。そのため、頭を横にすることには注意しましょう。具体的には枕をした仮眠、歯科で椅子に頭をつけることなどです。どうしても黒い粉末が周りに散らばってしまうことになります。

つまり、パウダーもスプレーも「一時しのぎ」にすぎません。ふりかけることで、薄毛を隠しボリュームアップさせますが、あらゆるシーンで有効というわけではないのです。そこで、育毛剤を併用するなど、スプレーやパウダーとともに自然な増毛も心がけながら、「とにかく今、気になる」薄毛をカバーするというのが正しい使い方になります。

薄毛を隠すスプレー・パウダーおすすめ5選

まずは、薄毛を隠すための「パウダー」(粉末)を3種類ご紹介します。パウダーに加えて、固定させるためのミストが必要な商品もありますので購入の際はご注意ください。

ジョンソンズ・ジャパン マイクロファイバー

https://item.rakuten.co.jp/hairdirect/10000093/?scid=af_pc_etc&sc2id=af_113_0_10001868

マイクロファイバーを使った薄毛隠しパウダーです。マイクロパウダーは静電気の力で産毛(頭髪の表面ではなく頭皮近く)に絡まり、ボリュームアップに貢献してくれます。頭皮近くにマイクロファイバーが集まるので、不自然感がないのが特徴です。少し髪を濡らした状態で付着させるとよくなじみます。付着させるためのスプレーが必要がないので便利ですね。

ドクターシーラボ 簡単白髪かくしボリュームパウダー

https://item.rakuten.co.jp/soukai/4524734150900/

製品のメイン用途は「白髪かくし」ですが、分け目部分や地肌が見えそうになっている部分の薄毛を隠すためにも使えます。パウダーを付着させたのちに、別売りのミストで固定させると雨や風が出ても自然な雰囲気を保てます。色は二色あり、自然な黒髪の方はソフトブラック、髪を染めている方はダークブラウンを使うのがおすすめです。

スーパーミリオンヘアー

https://item.rakuten.co.jp/r-kojima/1563729/

上記リンクはブラック(黒髪)の販売ですが、メーカーとしては14種類の髪色に対応するパウダーを販売しているため、自分の髪質・色にあったものを選ぶことができます。また、パウダーはあえて長さや太さをバラバラにした粉末になっているため、自然な頭髪のボリュームアップにつながります。別売のヘアミストで固定させて用いることが必要です。

続いて、薄毛を隠すスプレーを2種類紹介いたします。噴霧するだけなので、パウダーよりもセットに時間がかからないというメリットもあります。

ヘアフォロー ブラック

https://item.rakuten.co.jp/ra-beans/0557553/

スプレータイプの薄毛隠しです。パウダーとは違いシューと振りかけるだけで、薄毛部分が見えなくなります。固定力には定評があり、風などにも強いためバレにくいといえます。髪の潤い成分としてマコンブエキス・センブリエキスを新たに追加し、いまある髪のボリュームアップにも役立ちます。

ウテナ マッシーニクイックヘアカバースプレー

https://biccamera.rakuten.co.jp/item/4901234364417/

薄くなっている部分にスプレーすることで、ミクロの微粉末が髪に付着して自然なボリュームアップを実現します。ジメチコンというコート&ツヤ成分が含まれているので、雨や汗などの水分に強いのが特徴です。また、UVカット成分が含まれているので、紫外線から頭皮を守ることができるのもメリットです。

まとめ

薄毛を隠すためのスプレーやパウダーには「すぐに効果が出る」というメリットもあれば、頭皮への影響やバレやすいというデメリットもあります。薄毛や抜け毛は自然現象のひとつであり、様々な要因が関係しています。そのため、ひとつの薄毛対策グッズで事足りることはあり得ないでしょう。

あくまでも「お出かけ時」に、周囲の人の目を気にしなくて済む薄毛対策グッズと割り切って使うなら、薄毛隠しスプレーやパウダーは大いに有効です。ぜひ、お役立てくださいね!