生活雑貨

泥汚れの洗濯は大変!落とすコツや注意点、おすすめ商品をご紹介

幼稚園や保育園、小学校など、お子様が学校に通い始めると、
ママを悩ませるのが洗濯です。
子供にめいっぱい身体を動かして遊んだり運動したりしてほしいけど、泥がついた靴下や洋服を洗うのは正直大変で辛い。
そんなママたちが世の中にいっぱいいるのではないでしょうか。
忙しいときなど、泥がついている洗濯物をみるだけでもげんなりしてしまうことってありますよね。
では、どうやって落とすのが早いのでしょうか?どの商品を使えば綺麗に落ちるのでしょうか?
この記事では、泥汚れに悩むママたちの疑問を解決します。
ぜひ参考にしてくださいね。

泥汚れの3つの落とし方

泥汚れの度合いや洗濯ができる時間によっておすすめの落とし方があります。
ご自身が一番良いと思う方法を見つけて泥汚れを楽にしてくださいね。
それでは、紹介します。

泥汚れ落としおすすめ① 揉み洗い

まず、揉み洗いで用意するものは、『泥汚れを落とすための石鹸(洗剤)』『洗面器』『ビニール手袋』です。
泥汚れに良い洗剤は色々ありますので、おすすめ商品のところでご紹介します。
ビニール手袋は手が荒れないように使用しますが、必要ないと感じる人もいるかもしれませんのでお好みで。

それでは、やり方をご紹介します。

①まず、靴下や衣服などをよく水かぬるま湯で洗います。
②次に石鹸(洗剤)を泥汚れの部分に塗りつけます。
③ゆっくりと揉み洗いを行った後、水やぬるま湯を張った洗面器につけてよく洗います。

この方法でだいぶ落ちますが、まだ汚れているときは、洗濯機でもう一度洗うようにしまよう。

泥汚れ落としおすすめ② 漬け置き洗い

時間がないときや面倒くさいときはこの方法が一番簡単です。
用意するものは揉み洗いと一緒で『泥汚れを落とすための石鹸(洗剤)』『洗面器』『ビニール手袋』です。

それでは、やり方をご紹介します。

①泥汚れの部分に石鹸(洗剤)を塗ります。
②揉み洗いをし、そのままお湯を少量張った洗面器に入れておきます。
③2時間から半日ほど漬けたら軽く水洗いをして、その後洗濯機でもう一度洗います。

叩き洗い

時間が経ってしまった汚れや、頑固な汚れには叩き洗いがおすすめです。
用意するものは『石鹸(洗剤)』『使いふるしの歯ブラシ』『ビニール手袋』です。

それでは、やり方をご紹介します。

①洗剤を歯ブラシにたっぷりと塗り付け、汚れている部分をたたくように洗います。
②次に優しくなでるように軽く揉みこみます。
③1、2を何度か繰り返します。
④汚れが落ちたら仕上げに洗濯機でもう一度洗うとより綺麗になります。

泥汚れを落とすときの注意点

揉み洗いや歯ブラシを使用して汚れ部分をこするとき、ゴシゴシと強くやってはいけません。衣服の生地を傷めてしまうので、優しく行うように注意しましょう。
上記の方法を用いてもどうしても汚れが落ちないときは、漂白剤を使用するとよく落ちます。
しかし、注意したいことがひとつあります。
漂白剤はその名のごとく、白くする洗剤です。
色のついた衣服に使用すると、色落ちしてしまうことがあります。
失敗しないようカラーの服にはカラー専用の漂白剤を使用するようにしましょう。

泥汚れ落としが楽になるおすすめ商品5選

ママに人気の商品を集めてみました。
ぜひ泥汚れ落としの時短に活用くださいね。

ウタマロ石鹸

子供がいる主婦の間で知らない人はいないだろう泥汚れ落としの神的存在の石鹸です。
大げさではなく、これさえあれば大抵の泥汚れは落とすことができます。
最近は固形石鹸ではなく液体のものも売られ始めているので、お好みに合わせてどちらかが、もしくは両方を使い分けて使用しているママがたくさんいます。
石けんのケースに入れて保存し、洗濯ブラシとセットで使用すると便利です。

アタック プロEX石けん 部分洗い洗剤ケース付き

洗剤大手のアタックの泥汚れに特化した商品です。
ケースがついていて、使う分だけ出すことができるのが便利で嬉しいところ。
泥落ちも、ウタマロと同等でよく落ちます。
ブラシがついているので、面倒くさがりの人やよくどこへ行ったと探してしまう人には、一体型のこちらがおすすめです。

泥スッキリ303

少年野球やサッカー少年のママに評判の洗剤です。
泥にまみれたユニフォームや靴下の汚れが簡単に落ちると、一度使用したらリピーターが続出しています。
ウタマロより落ちるという人もいるとか。
とにかく、通販の口コミで大変話題になっている商品です。

シューズ 洗濯ネット 選べる2タイプ

ヒルナンデスで紹介されたこともある、スニーカーや上履きなどを入れてそのまま洗濯機で洗える洗濯ネットです。
よく落ちる洗剤とこのネットがあれば、面倒な上履き洗いも時短に。
おすすめの商品です。

ピンチ付き ステンレスハンガー 3本セット

靴下や小物などをたくさん干すことができるハンガーです。
デザイン性がとても良いので洗濯を干していないときも干しているときもオシャレ。
ハンカチなども干すことができるので、子供用としても人気です。

まとめ

子供たちは泥だらけになる遊びやスポーツが大好きです。
毎日の洗濯が面倒だからといって、やるなとは言いたくありませんよね。むしろ、めいっぱい身体を動かしてもらいたいと思うのが親心です。
とはいえ泥汚れ洗いは頭を悩ませる、面倒な家事のトップ10には入ることでしょう。
私も嫌な家事のひとつです。
泥汚れ落としが億劫なパパやママのために、ありがたいことに世の中には色々便利な商品が揃っています。
それらをうまく活用して、子供がのびのびと部活や遊びに打ち込ませてあげてくださいね。